【ヒルナンデス】ピロシキの作り方、ロシアの家庭料理パンの本格レシピ!さくさくに揚げる方法とは?【6月5日】

★良かったらシェアしてください★

ヒルナンデス!ピロシキ

2019年6月5日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、ピロシキのレシピについてご紹介します。新企画として、外国人のお宅(教室)で世界の家庭料理を学ぶコーナーがスタート!ロシアの家庭でよく作られているピロシキ(惣菜パン)をカリフワに揚げる本場の作り方をまとめました☆

スポンサーリンク

ピロシキの本格レシピ

ピロシキ

(画像出典元:ヒルナンデス公式HP

材料

強力粉(大きめコップ2杯)
温かい牛乳
ヨーグルト
卵黄(2個)
砂糖(大さじ2)
生酵母

<具材A>
キャベツ
人参
鶏肉
バター
塩こしょう

<具材B>
マッシュポテト
牛肉

<具材C>
ひき肉
玉ねぎ
きのこ

具材はお好みでアレンジしてもOK!

作り方

1、ボウルに卵黄(2個)・砂糖(大さじ2)・ヨーグルト・生酵母・温かい牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜる。

ポイント

ヨーグルトを加えることでパン生地が柔らかくなると共に、油が染みまずヘルシーに仕上がる!

2、強力粉(大きめコップ2杯)を加え、さらによく混ぜる。

3、生地にとろみが出てきたら、タオルをかぶせて40分ほど寝かせる。

ポイント

生地が膨らみ3倍ほどの大きさになる!

4、寝かせた生地を適量手にとり、指で押し出して50gほどに切り分ける。全てきり分けたら乾燥しないようタオルをかけておく。

5、生地の中に入れる具材を用意する(番組では3種類の具材を紹介)。具材Aは、キャベツ・人参・鶏肉を炒め、バター・塩・こしょうで味付けして作る。その他の2つは紹介されませんでしたが、具材Bはマッシュポテトに牛肉を混ぜ合わせたもの、具材Cはひき肉・玉ねぎ・きのこを炒め合わせたもののようです。

6、切り分けた生地を綿棒などで薄く卵型に伸ばし、具材をのせる。端をつまんでねじりながら半月型に閉じ、少し表面を手で押して平らにしてアーモンド形に整える。

ポイント

生地を卵型にすると端まで具材が行き渡る!

7、熱した油に6を入れ、きつね色になるまで5分ほど素揚げすれば出来上がり。

ピロシキはロシアの伝統的な家庭料理で、揚げて作る総菜パンのようなもの。生地にヨーグルトを加えることで外はカリカリに!具材は家庭によって異なるそうなのでお好みでアレンジが可能です。このレシピは本場のロシアの方が教えてくれたものなので本格的な仕上がりにすることができますよ。

スポンサーリンク

▼同日に放送されたロシアの家庭料理レシピはこちら!

2019年6月5日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、ボルシチのレシピについてご紹介します。新企画として、外国人のお宅(教室)で...

まとめ

今回は、外国人のお宅で教えてくれたロシアの家庭料理「ピロシキ」の本格的レシピをご紹介しました。

ピロシキは、ロシアでは日本でいうと「おにぎり」ような馴染み深い料理なんだそうですよ(*^^*)具材はお好みでアレンジしても美味しくいただけそうですね♪

是非参考にしてみてくださいね☆

ヒルナンデスの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!