【世界一受けたい授業】栄養不足を解消し太りにくい体を作る食事とは?脂質・ビタミン・糖質が大切【4月27日】

世界一受けたい授業!太らない栄養素ダイエット法

2019年4月27日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」では、話題本『あなたが太っているのは栄養不足のせい』を紹介!!何をしても痩せられないのは3つの栄養素が不足していたからだった?!栄養士が教えてくれた、ダイエットを成功させる太らない食べ方・食事についてまとめました☆

スポンサーリンク

不足すると太ってしまう3つの栄養素

世界一受けたい授業!栄養素

下記3つの栄養素が不足すると、逆に太りやすくなってしまいます。

  • 脂質
  • 糖質
  • ビタミン

そのため、太りにくい体を作るためにはこれらの栄養素をしっかり摂取することが大切です。

▼2019/6/8にも第2弾が紹介されました!

【世界一受けたい授業】太らない栄養の摂り方と調理法(6月8日分)!栄養不足は太る原因、サバ缶で中性脂肪改善!
2019年6月8日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で放送された、太らない栄養の摂り方と調理法についてご紹介します。教えてくれたのは、「あなたが太っているのは、栄養不足のせい」の著者で東京慈恵会医科大学付属病院栄養部管理栄養士の赤石定典...

脂質

お肉や乳製品に含まれる脂質は1gあたり9kcalと多めですが、実はダイエットの味方!!

脂質は摂取してもそのまま脂肪にならず、消化・分解されるためです。さらに、タンパク質や糖質に比べて消化が遅いので満腹感が得られて間食を減らすこともできますよ。

オススメの食べ物は、さばの缶詰!!

サバの缶詰にはEPAが豊富で、人間の体では作られない良質な脂質・不飽和脂肪酸を手軽に摂ることができます。この脂質は余分な脂肪や中性脂肪を減らしてくれる働きがあるため、ダイエットに効果的♪

汁にもEPAが溶け出ているので、食べる際は汁ごとしっかり摂取しましょう☆

糖質

糖質は炭水化物・果物・チョコレートなどに多く含まれており、体内に入るとブドウ糖に分解されて体を動かすエネルギー源となります。ただ、過剰に摂取すると脂肪として蓄えられ太る原因となってしまいます。

しかし、摂り過ぎないのも太る原因に!!

太りにくい体を作るためには基礎代謝を上げるのが大事ですが、実はの基礎代謝量は体の中でもトップクラス(肝臓・筋肉と同等)!!

脳を使ったときに適度の糖質をとることで、脳の代謝が高まりエネルギー消費に繋がるのです☆食べる量は、板チョコなら半分、キウイフルーツなら1個が目安です。

ビタミン

ビタミンB1は、太りにくい体を作ってくれる強い味方!!

豚肉やうなぎに多く含まれる栄養素ですが、お酒をよく飲む人や運動をする人に不足しがちです。ビタミンB1は糖質の代謝に使われる栄養素なので、不足すると糖質がエネルギーにうまく変換されず脂肪として蓄積されてしまいます。

オススメの食事は豚肉の生姜焼き!!

玉ねぎのアリシンはビタミンB1の吸収率を高めてくれるため、効果的に摂取することができます。

スポンサーリンク

「あなたが太っているのは栄養不足のせい」の本

今回紹介された本はこちらです☆より詳しい内容を知りたい方はぜひご覧になってくださいね!

まとめ

今回は、話題本から学ぶ不足すると太る3つの栄養素についてご紹介しました。

太ってしまう原因は栄養不足のせいだったなんて驚きですね!しかし、逆に言えばその栄養素をしっかり摂っていれば太りにくくなるということですよね。運動や食事制限をすることなく、食生活に気を付けることで無理なくダイエットできが出来ちゃうのでうれしいですね♪

是非参考にしてみてくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ダイエット法 世界一受けたい授業
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました