【世界一受けたい授業】ゆる関節ストレッチのやり方・動画!腰痛改善!この春気になる体の部位ランキング

★良かったらシェアしてください★

ゆる関節ストレッチ

2019年3月9日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」、この春気になる体の部位ランキングで紹介されたゆる関節ストレッチについてご紹介します。話題の腰痛改善方法で、わずか10日間実践しただけで効果が期待できると今人気に!そこで、今回は考案者で美姿勢トレーナーの渡部龍哉先生がやり方を教えてくれましたのでまとめました☆

スポンサーリンク

ゆる関節ストレッチとは?

ゆる関節ストレッチ

ゆる関節ストレッチは、体の中でも関節に注目したトレーニング!!

というのも、関節は加齢スマホなどの操作による前かがみの姿勢によって徐々に硬くなっていき、その結果、腰痛などの様々な体の不調を引き起こしてしまうからです。

関節が硬くなる→筋肉の可動域が狭くなる→姿勢が歪む→体に負担がかかり腰痛などを引き起こす

上記のような流れで痛みや不調へと繋がってしまうんですね。

ゆる関節ストレッチは1日1分行うだけでガチガチに固まった関節をゆるめてくれるので、下記のような効果が期待できます。

  • 肩こりや腰痛の改善
  • ひざ痛や股関節痛の改善
  • 血流アップによる冷え性改善
  • 代謝アップによるダイエット効果
  • 姿勢の改善

姿勢が改善して筋肉の可動域が広がることで、不調の改善だけでなくダイエット・美容効果もあるんですね(*^^*)

ゆる関節ストレッチのやり方

ゆる関節ストレッチのやり方です。渡部先生ご本人が解説されているyoutube動画もありましたので参考に掲載します☆

1日1分、2週間続けるだけでも効果が期待できるそうですよ。

1、マットの上に四つん這いになり、はいはいポーズをする。

ポイント

ひざとひざは握りこぶし1個分開ける。手は広げて人差し指を正面にむけ、肩よりも少し前につく。背中は伸ばし、目線は斜め前方にむける。

2、みぞおちを内側に引き込むように、頭と目線を下げながら背中をゆっくり丸める。この姿勢を2秒キープする。

3、みぞおちを斜め前に押し出して背中を反らす。この姿勢を2秒キープする。

ポイント

2~3を1日1分間繰り返します。

4、1の姿勢に戻し、みぞおちをゆっくり右に動かして逆Cの形で2秒キープする。

5、今度はみぞおちをゆっくり左に動かしてCの形で2秒キープする。

ポイント

4~5を、1日左右3回ずつ行います。

6、1の姿勢に戻し、みぞおちをゆっくり右に傾けながら右手・左足を前に出す。

7、再び1の状態に戻し、みぞおちをゆっくり左に傾けながら左手・右足を前に出す。

ポイント

6~7を、1日左右10回行います。

スポンサーリンク

ゆる関節ストレッチの本

今回紹介されたゆる関節ストレッチについての詳細は、下記本にて紹介されています☆

まとめ

今回は、この春気になる体の部位ランキングで放送された腰痛改善ゆる関節ストレッチについてご紹介しました☆

スマホやパソコンなどで前かがみ姿勢が長時間続くと、若くても関節が凝り固まってしまいます(>_<)

1日1分で簡単に関節をゆるゆるにできるので、腰痛や不調に悩まれている方は是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!