【ソレダメ】骨盤体操で歪み・不調を改善!やり方と効果を紹介!骨盤の歪みチェック方法も【2月27日】

骨盤の歪み改善体操 ソレダメ
この記事は約2分で読めます。

2019年2月27日のテレビ東京系列「ソレダメ!」で放送された、骨盤の歪みを改善する体操についてご紹介します。関節が縮こまって硬くなる冬は骨盤が歪んでしまいがち。そこで、骨盤のゆがみをチェックする方法と、解消する簡単体操のやり方を教えてくれましたのでまとめます☆

スポンサーリンク

冬は骨盤の歪みに要注意

骨盤の歪み

骨盤は体と内臓の土台であるため、骨盤が歪むと体全体の歪みに繋がります。

そもそも骨盤は5つの骨から出来ており、筋肉とじん帯だけで支えているため歪みやすい特性があります。

特に冬の時期は、寒さで筋肉や関節が凝り固まって歪みがちなので要注意!!

骨盤が歪むと、

・頭痛
・肩こり
・下腹ぽっこり

といった不調にも繋がります。

骨盤の歪みをチェックする方法

骨盤の歪みを簡単にチェックできる方法です。

【やり方】

1、まっすぐ立ち、両手を肩の高さで前に出す。

2、目をつぶってその場で30歩足踏みをする。

3、目を開けて自分の位置を確認し、元の位置からどれだけズレているかチェックする。

前に出た人は問題ありません。
右斜め前に出た人は骨盤が右下がりになっており、左斜め前に出た人は骨盤が左下がりになっている証拠です。

骨盤の歪みを改善する「骨盤体操」のやり方

骨盤の歪み改善

1日3回行うことで、骨盤の歪みを改善することができます。
骨盤の歪みがある方の手足で行うと効果的です(下記は右側を例にしています)。

【やり方】

1、まっすぐ立ち、右の手の平を上にして、右腕を前へ伸ばす。

2、右ひざを腰の高さに上げる。

3、右手・右ひざを右側へ開く。

骨盤体操のやり方1

4、正面に戻して右手・右ひざを下ろす。

手の平を上に向けることで骨盤を引き上げる効果があるため、スマホなどを手の平にのせて行うとより効果的です!

頭痛・肩こり改善

多裂筋を伸ばすことで骨盤の歪みを矯正し、頭痛・肩こりを改善することができます。

【やり方】

1、まっすぐ立ち、手を胸の前で交差させる。

2.首・肩・腰の順に3段階に分けて体をひねる。

3、体をひねった状態で、さらに5回ひねる。

骨盤体操のやり方2

左右1セットずつ行う。

ぽっこりお腹改善

骨盤を矯正して内臓を正しい位置に戻すことで、下腹ぽっこりの改善に効果的です。

【やり方】

1、まっすぐ立ち、両手を腰において親指を骨盤の前におく。

2、前後に骨盤を振る(5~10回)。

3、左右に骨盤を振る(5~10回)。

ひざから動かさず骨盤だけを動かすのがポイント!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、骨盤の歪みを改善する方法についてご紹介しました☆

骨盤が歪みと体の不調を引き起こすので要注意ですね。

この体操は簡単にできるので、是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ソレダメ健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました