【ソレダメ】冬野菜の鶏鍋の作り方、名店が教える絶品料理!切り方がポイント!

冬野菜の鶏鍋ソレダメ
この記事は約3分で読めます。

2018年12月12日のテレビ東京系列「ソレダメ!」で放送された、絶品鶏鍋の作り方についてご紹介します。名店の一流シェフが教えてくれた、冬野菜たっぷりのお鍋レシピです☆
切り方・ひと工夫でいつものお鍋が絶品に変わります☆

スポンサーリンク

冬野菜の絶品鶏鍋のレシピ

素材の味を生かした絶品鍋にするには、下記がポイントです!

  • 食材の切り方
  • 鶏もも肉の焼き方
  • 長ネギの煮込み方

下記の食材の切り方をマスターすることで、より素材の味を生かした美味しい仕上がりになります。

▶白菜・大根・人参・マッシュルーム・カリフラワー・長ネギ・鶏もも肉

鶏もも肉は、鍋に入れる前に皮面だけ焼いておくのがポイント♪

長ネギは鶏もも肉と一緒に炒めてからお鍋に入れて煮込みますが、立てて入れることでシャキシャキ食感が残ります。

材料

白菜
大根
人参
マッシュルーム
カリフラワー
長ネギ
舞茸
椎茸
ごぼう
水菜
鶏もも肉(1枚肉がオススメ)

<だし>
鶏だし

薄口醤油

<トッピング>
長芋

作り方

1、白菜は、葉と芯を切り分けます。
葉は大きめに切り、芯は斜めに切ります。

ポイント

葉と芯で火の入りが違うため、分けるようにします。
芯を斜めに切ることで断面積が大きくなり、火が通りやすくなります。

2、大根・人参は皮をむいたら、ピーラーで薄くスライスします。

ポイント

火が通りにくい食材は、薄くスライスすることで火が通りやすくなり時短に!

3、マッシュルームは水洗いせず、軽く拭くだけにして食べやすいサイズにカットします。
カリフラワーも食べやすい大きさにカットします。

ポイント

マッシュルームは、水洗いすると香りが飛んでしまいます。

4、長ネギは大きめのぶつ切りにします。

ポイント

火の通りを均一にすることで、食感が残ります。

舞茸・椎茸・ごぼう・水菜は特に切り方の説明はありませんでしたので、通常通り食べやすいようにカットしてください。

5、鶏もも肉は、食感を良くするために筋を軽く切ります。

ポイント

1枚肉の方が、脂身などダシが出る部分が含まれるのでオススメ!

6、油をひいていないフライパンを火にかけて温めたら、鶏もも肉の皮面を下にして入れて焼きます。

ポイント

手で表面を抑えながら焼くと皮面がキレイに焼けます。
ただし、火傷には注意してくださいね!!

7、鶏肉に軽く火が通ったら長ネギを入れ、一緒に炒めます。

ポイント

ネギは少し焦げ目がついた方が美味しくいただけます♪

8、鶏肉は皮面だけ焼いたら取り出し、大きめに切ります。

9、鍋に、鶏だし・塩・薄口醤油を入れたら、野菜・鶏もも肉を入れます。
このとき、長ネギは中央に立てて入れるようにします。

ポイント

長ネギを横に入れると、鍋の底から上がってきた気泡が野菜に触れてクタクタになってしまいます。
立てて入れることでシャキシャキ感が残りますよ☆

10、蓋をして強火で10分煮込む。

11、蓋を開け、すりおろした長芋を入れれば出来上がり!

ポイント

長芋は胃や肝臓の機能をUPさせてくれ、風邪予防にも効果的なので忘年会シーズンのお鍋にはぴったりです♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は、冬野菜をたっぷり使った絶品鶏鍋のレシピをご紹介しました。

私はいつも野菜やお肉を適当にカットしてそのまま鍋つゆで煮込んでいましたが、これではやはり美味しいお鍋は作れないですよね。

食材の切り方や、鶏肉の焼き方、長ネギの煮込み方など、ぜひポイントをマスターして最強のお鍋料理を楽しんでください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ソレダメレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました