【林先生の初耳学】早起き習慣で年収1億円?成功の秘訣は1番になれる場所を見つけること(11月4日)

成功する人の習慣 教育
この記事は約3分で読めます。

2018年11月4日のTBS系「林先生が驚く初耳学」の白熱教室では、成功する人の生活習慣を紹介!
大手美容室EARTHの社長の考えを紹介した本『年収1億円になる人の習慣』を題材にし、億万長者になりたければ早起きをすべきなど、誰でもマネできる習慣を熱弁してくれました。
なぜその習慣が成功者に繋がるのか、内容をまとめていきます。

スポンサーリンク

早起きの習慣で年収が上がる!

今回林先生が取り上げた本『年収1億円になる人の習慣』は、全国約230店舗を展開する大手美容室「EARTH」の社長・國分利治さんの考えが書かれたもの。

林先生曰く、億万長者になるためのポイントは、どんな簡単なことでもいいので何かで自分が1番になれる場所を見つけ、そこで確実に1番になること。

例えば、早起き。

早起きは、経験や学歴に関係なく、本人が努力さえすればできるものですよね。

仕事においては、2時間前出社が基本中の基本。

これにより得られるメリットとしては、

  • 目的意識が明確になる
  • 優越感が自信に繋がる

という2点が挙げられていました。

ただ早起きして2時間早く出社すれば良いということではなく、そうした行動をとることで自分の考えが変わったり、仕事が効率良くこなせるようになったりと、成功者へ一歩近づく自分になれるということなんですね。

林先生のお父様も、毎日始発の電車で仕事に通う人だったそうです。

自分のできることから実現することが大切

今回紹介された本の中では、早起き以外にも成功するための習慣として

  • 会社まで30分以内で通勤できる場所に住む
  • 毎日体重計に乗るだけで年収が上がり始める
  • 最後に「負けておく」ことができる人が年収1億円になる

というようなことが書かれています。

これらは決して特別なことではなく、むしろやろうと思えば誰にでもできることですよね。

つまり、年商1億円を稼ぐような人達は、他の人がマネできないような凄いことをしていたわけではないんです。

一見なぜ成功者に繋がるのか分からない習慣ではありますが、これらは全て普遍性があり、色々な場面で生かすことができるもの。

全て成功者へ通じるステップとなっているんですね。

その習慣をただただ行えば良い、ということではなく、そこから学ぶもの自分の考えを変えることが大切。

まずは、自分ができるところから確実に実現し、自分の生き方を少しずつ変えることで、新たな自分の可能性を発見できるのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、成功する人の習慣についてご紹介しました。

早起きなんて誰でもできる、と思ってしまいがちですが、毎日欠かさず継続することは決して容易なことではありませんよね。

誰もやっていないことを自分が実現できたとき、間違いなく自分に自信がつくはずです!

それがどんなことでも良いんです。

自信がつくだけではなく、そこから学ぶことも必ずあるはず。

億万長者は、そうしたことの積み重ねから数々のビジネスチャンスを掴んできたんですね。

皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

オススメする関連記事

【林先生が驚く初耳学】勘違いさせる力が、実力・運より人生に大切!
2018年9月16日放送のTBS系「林先生が驚く初耳学」の白熱教室で、『人生は実力より勘違いさせる力が大切』という説が紹介されました!人生において成果を上げる人になるためには、運でもなく実力でもなく勘違いさせる力が大切とのこと。 林先生が...
【世界一受けたい授業】頭に来てもアホとは戦うな!パワハラ&嫌味な上司、仕事をしない部下の対処法が分かる!
2018年9月8日の日本テレビ「世界一受けたい授業」で放送された、ベストセラー本『頭に来てもアホとは戦うな!』についてご紹介します。教えてくれたのは、著者である田村耕太郎さん。 仕事をしていれば、苦手な人やイラっとくる人が必ずいますよね。...
林先生が驚く初耳学 親と神経衰弱をする子供が東大に合格する!大切なのは遊ぶこと!
2018年8月5日「林先生が驚く初耳学」の白熱教室で放送された、子供を東大合格に導いた親の英才教育についてご紹介します。林先生曰く、子供の教育に大切なのは遊びであり、親と神経衰弱をする子が東大に受かるとのこと。その考え方について下記でまと...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



教育林先生が驚く初耳学
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました