【ジョブチューン】尿もれ・頻尿を予防改善できる運動のやり方!病気の簡単チェック方法も!

尿トラブルの予防改善方法 ジョブチューン
この記事は約3分で読めます。

2018年10月13日「ジョブチューン」の病気の危険度チェックSPで放送された、尿トラブルの予防改善に効果的な運動のやり方や、控えた方が良い食べ物などをご紹介します。教えてくれたのは、泌尿器科医の関口由紀先生。
簡単にできる尿トラブルの危険度チェック方法も必見です!

スポンサーリンク

尿トラブルの危険度チェック方法

尿もれ・頻尿といった尿トラブルは、

  • 骨盤底筋のゆるみ
  • 膀胱に溜めておける尿の量の低下
  • 尿を我慢できる能力の低下

によって起こります。

中でも骨盤底筋のゆるみが主な原因。

骨盤底筋とは、膀胱の下にある筋肉で排泄をコントロールしていますが、出産や老化で緩んでしまいます。

女性は40歳以降、男性は70歳以降から要注意です。

では、下記項目をに該当するかをチェックしてみてください。

3個以上該当する場合は要注意、5個以上当てはまる人は腎臓や膀胱に問題がある可能性があるため、一度病院で診察してもらった方が良いという方です。

  • 40歳以上である
  • 咳やくしゃみでオシッコが漏れてしまうことがある
  • 日中トイレに8回以上行くため困る
  • 夜間トイレで1回以上起きるため困る
  • 比較的猫背である
  • アルコール・炭酸飲料・コーヒー・緑茶などを1日3杯以上飲む
  • 便秘気味である
  • おしっこが長いと感じる
  • おしっこのキレが悪いと感じる

尿もれ・頻尿に良くない食べ物

わさびや唐辛子など、辛味の強い香辛料は尿意を催します。

また、発酵食品も要注意。

  • チーズ
  • ヨーグルト
  • キムチ
  • 納豆

発酵食品は健康に良い食材ではありますが、含まれるチラミンという成分が神経を興奮させ、膀胱を刺激してしまうそうです。

尿トラブルを予防改善する運動

尿もれ・頻尿を予防改善するためには、トイレに行く回数を1日4~8回に抑えることが効果的。

トイレに行きたいと思っても、ぐっと我慢することで尿トラブルを改善することができます。

そして、下記運動は骨盤底筋を簡単に鍛えることができるのでオススメです。


【やり方】

1、腰に手を当てて立ち、片足だけ前に出したり引っ込めたりを2回繰り返す

2、3回目は、足を前に出したまま3秒間キープする

3、その状態で、息を「はっ」と吐きながら3回腰を落とす

4、反対側の足も同様に行う

1~4を1セットとし、最初は1日5セットから始め、慣れてきたら1日10セット行うと効果的です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、名医が教えてくれた尿トラブルの予防改善方法についてご紹介しました。

発酵食品は健康に良い食材ではありますが、尿トラブルには良くないんですね。

頻尿などが続くと外出もおっくうになってしまうので、今回先生が教えてくれた簡単運動を是非参考にしてみてくださいね。

ジョブチューン記事一覧

オススメする関連記事

ジョブチューン 体の病気・不調ランキングと予防改善する食べ物!認知症、肩こり、老眼、シミシワ、不眠、高血圧など
2018年8月11日「ジョブチューン」で放送された、心配している体の不調ランキング・予防改善する最強の食べ物についてご紹介します。シミ・シワ、心臓病、認知症、血糖値、高血圧、老眼、肩こり、不眠といった病気を悩みの多い順からランキング。それ...
たけしの家庭の医学 体幹を鍛えるヨガのやり方、頻尿解消・改善法!垂れさがり膀胱を改善!
2018年6月26日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で放送された、体幹を鍛えて頻尿を解消する『ヨガのやり方』についてご紹介します。このヨガは、頻尿の新原因である ”膀胱の変形(垂れ下がり膀胱)” を改善してくれるもので、頻尿患者の7割...
【たけしの家庭の医学】くるぶし周りマッサージで頻尿改善!即効性も期待できる!
2018年2月6日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、頻尿を改善する方法が紹介されました!身体のある部分を押すだけで改善するという、簡単かつ効果的な対策は必見です。 頻尿の定義とは? 頻尿に関するガイドラインによれば、「起...

https://awesome-style.com/2017/12/07/syujii-urine/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ジョブチューン健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました