【ヒルナンデス】バリスタ風カフェオレの作り方・レシピ!簡単おうちカフェ!

★良かったらシェアしてください★

カフェオレ

2018年5月10日放送「ヒルナンデス」の大ヨコヤマビバレッジで、『パリスタ風カフェオレ』の作り方が紹介されました。教えてくれたのは一流バリスタ・相原さん、挑戦したのは溝端淳平さん&横山裕さんです。おうちカフェは、今女性に大人気!

お客様に出したくなる、おしゃれカフェオレ(2層・3層)の簡単な作り方をまとめています。

スポンサーリンク

「おうちカフェ」が今大人気!

コーヒー

「おうちカフェ」とは、自宅で美味しいコーヒーをいれてカフェ気分を楽しむこと。
書店でも特設コーナーで特集するほど、今大人気となっています。

ちなみに、「カフェラテ」と「カフェオレ」の違いはご存知でしょうか?

「カフェラテ」はイタリア発祥、「カフェオレ」はフランス発祥の飲み物で、どちらも訳すと「コーヒー牛乳」となります。

また、ベースになるコーヒーが違うのもポイント。

「カフェラテ」は、エスプレッソマシーンで抽出した濃いめのコーヒー。
「カフェオレ」は、インスタントやドリッパーで作ったコーヒーで、カフェラテより少しミルク感があります。

「2層のアイスカフェオレ」の作り方

アイスカフェオレ

<ポイント>
●初めに粉を混ぜる時は、「水」で溶かす
●キレイな層を作るためには、牛乳に「砂糖」を入れる
●キレイな層を作るためには、コーヒーは「1つの氷に当てるように」注ぐ

■材料

・インスタントコーヒー
・水
・お湯
・牛乳
・ガムシロップ
・氷

■作り方

①コーヒーをグラスに入れ、水を加えてしっかり溶かします。
★インスタントコーヒーにはデンプンが含まれており、お湯を入れると固まり粉っぽい味になる
★ホットの場合はカップ1杯あたりティースプーン山盛り1杯が目安。アイスの場合は、ミルクで割るので2倍の2杯が目安

②粉が溶けたら、お湯を加えて量を調整します。

③別のグラスに牛乳を入れ、ガムシロップ・氷を加えます。
★砂糖を入れることで牛乳がより重たくなり、キレイな層ができる
★三温糖や黒糖でも一味違った美味しさが楽しめる。使用する場合は、一度お湯で溶かしてから使う

④最後に、③のグラスの中に、②の中身を1つの氷に当てるように注げば完成です!
★氷がクッションになり、コーヒーに牛乳が直接当たらないので混ざりにくくなる




3層のアイスカフェオレ「抹茶のトリプルオレ」の作り方

抹茶のトリプルオレ

■材料

※1人前

・インスタントコーヒー(水・お湯を加えたもの) 50ml
・牛乳 100ml
・抹茶 ティースプーン2杯
・お湯 適量
・ガムシロップ 適量

■作り方

①抹茶をグラスに入れ、お湯を加えて混ぜます。

②さらに、ガムシロップを加えます。
★抹茶を一番下の層にするため

③氷を入れた別のグラスに②を注いだら、牛乳⇒コーヒーの順に注いで3層にすればOK!
★注ぐときは1つの氷に当てるようにする




「カフェオレ」に最適なカフェオレブレンド

創業36年のコーヒー専門店の、カフェオレに最適なブレンドです。

ミルクをたっぷり入れても変わらない香ばしい香りとコクが特徴のコーヒー豆で、本格カフェが自宅で楽しめます。

オシャレな「2層カフェオレ」が簡単にできるグラス

オシャレな2層のアイスカフェオレが簡単にできるグラスです。

まとめ

今回は、一流バリスタが教えてくれた「おしゃれカフェオレ」の作り方をご紹介しました。お客さまが自宅に来た時に、さりげなく出せたらオシャレですよね!今はDIYも流行っているので、内装もカフェ風にすれば女子力UP間違い無しですね。是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!