【あさイチ】サバ缶と小松菜炒めのレシピ!カルシウムの吸収アップ!缶詰ワザ

★良かったらシェアしてください★

サバ缶のレシピ

2018年2月27日放送「あさイチ」のスゴ技Q・缶詰ワザで、サバ缶と小松菜炒めのレシピが紹介されました!大人気のサバ缶と小松菜を合わせることで、カルシウムの吸収が高まり骨粗しょう症予防も期待できます。

教えてくれたのは、栄養士・佐藤秀美さん。
お手頃で日持ちもする缶詰を活用した簡単レシピは必見です。

スポンサーリンク

サバ缶×小松菜は、骨粗しょう症予防になる

サバ缶
 今や女性に大人気となっているサバ缶には、タンパク質や豊富なビタミン類など、多くの栄養素が含まれています。

そんな栄養素の中でも、栄養士・佐藤秀美さんが特に注目しているのはカルシウム

サバ缶のポイント

サバ缶は骨ごと柔らかく食べられるように加工されているため、生のサバよりカルシウムを3倍以上も多く摂ることができます。

そして、そんなカルシウムの吸収をより高めてくれる食材は、小松菜!!

小松菜には「ビタミンK」が豊富に含まれており、サバ缶と小松菜を一緒に食べることで、サバ缶のカルシウムが骨に沈着し骨粗しょう症の予防にも期待できます。

『サバ缶と小松菜炒め』のレシピ

サバ缶のレシピ

材料(1人分)

  • サバ味噌煮缶 1/2缶(固形量180g入り)
  • 小松菜 150g
  • 缶詰の汁 大さじ1強
  • ごま油 小さじ1
  • 一味唐辛子 適量

作り方

  1. サバ缶から身を取り出し、皮を上にしてオーブントースターで10分ほど焼きます。
    皮を上にすることで、カリッとなる
  2. ごま油をひいたフライパンに一味唐辛子を加え、フライパンが熱くなったら一口大にカットした小松菜を加えて炒めます。
  3. さらに、フライパンにサバ缶の汁を加え、汁がとんでしんなりするまで全体を炒め合わせます。
  4. 最後に、焼いたサバ・小松菜を器に盛り付ければ完成です!!

スポンサーリンク

まとめ

今回のスゴ技Qは、缶詰の活用レシピでした(*^^*) 

缶詰はとにかく日持ちがしますし、料理要らずなので小腹がすいた時にすぐに食べられて重宝しますよね。
個人的にツナ缶をよく食べます(笑)

そんな缶詰をより美味しく食べられる今回のスゴ技は、缶詰愛用者にとって有難いもの♪ 

早速取り入れます!!皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

サバ缶を通販で!オススメのセット

缶詰のおすすめレシピ

2018年2月27日放送「あさイチ」のスゴ技Q・缶詰ワザで、ツナ缶を使った『炊き込みごはん』のレシピが紹介されました!教えてくれるのは、日本...
2018年2月27日放送「あさイチ」のスゴ技Q・缶詰ワザで、ツナ缶を使った『卵焼き』のレシピが紹介されました!教えてくれるのは、日本料理・野...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!