【主治医が見つかる診療所】ワンアップツーダウンで階段上り下り!ダイエット効果!

★良かったらシェアしてください★

階段

2018年1月11日放送「主治医が見つかる診療所」の今年やるべき10の健康習慣で、ワンアップツーダウン(1年続けると、東京タワーの階段のぼり12回と同じ運動量になる動き)が紹介されました!医師や博士たちがオススメする、体に良い健康習慣は必見です。

スポンサーリンク

ワンアップツーダウンとは?

階段2

それは・・・1階上へ行くときはエレベーターを使わずに階段で登り、2階下へ行くときも同様に階段を使うというもの!!

階段は1階分で平均20段あり、体重50kgの人が1日5回ワンアップツーダウンすると、上りでは約5.3kcal、下りでは約9.2kcalを消費すると言います。

1年間続ければ約5300kcal消費することになり、食事などは今まで通りでも1年後には約0.8kg減量できるとのこと。

さらに、階段の上り下りにより筋肉がつき基礎代謝がアップするため、1年間で3kg程度のダイエット効果が期待できると言います。

階段の上り下りは、手すりを持ってゆっくり行うと、より安全で筋力がつくそうです。




ちなみに、1日20段上れば1年間で7300段となり、東京タワー展望台までの階段上り12回以上と同等の運動量とのことです。

まとめ

今回は、名医が教える今年やるべき健康習慣をご紹介しました。2018年は始まったばかり。どんな1年にするかは、最初が肝心です(*^^*) 新しいことにチャレンジする方も多いと思いますが、やはりベースは健康な体です。今回の内容を参考に、是非素敵な1年にしてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!