【林先生が驚く初耳学】10分の昼寝(仮眠)が東大合格者数2倍に!誰でも成績アップできる!

★良かったらシェアしてください★

本

2018年1月7日放送「林先生が驚く初耳学」で、東大合格者数を2倍にした高校躍進の秘密が紹介されました!誰でも使える成績アップ術は必見です。

スポンサーリンク

誰でも使える成績アップ術とは?

誰でも使える成績アップ術について。

それは・・・10分間の昼寝!

東大合格者数を2倍に伸ばした高校では、昼休みの10分間は「午睡タイム」として、クラシック音楽を流して一斉に昼寝をするそうです。
午睡タイムが終了したら一斉に起床し、授業を開始します。

実は、昼過ぎは脳が最も疲れている時間帯のため、短い仮眠をとることで脳をリフレッシュすることができると言います。
昼寝の時間は30分以内が効果的とのことです。

まとめ

今回は、成績がアップする秘密をご紹介しました。たった10分の昼寝が、脳の効果的な活動に繋がるとは驚きですね!眠い時に無理に勉強するよりも、一度リフレッシュしてから取り組む方が、結果的には効率的ということが分かりました。皆さんも是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!