男子ごはん【レシピ】火鍋!家庭でもできるヘルシー&本格的料理!

★良かったらシェアしてください★

火鍋

2017年11月26日放送「男子ごはん」で、火鍋のレシピが紹介されました!本来は10種類以上の漢方を使用する火鍋を、家庭にある材料で作るヘルシー&本格レシピは必見です♪

スポンサーリンク

【レシピ】火鍋!家庭でもできるヘルシー&本格的料理!

今回は、冬にぴったり『火鍋』のレシピが紹介されましたよ~!!ヽ(^o^)丿

早速ご紹介します!!

『火鍋』のレシピ

火鍋

<ポイント>
●具材は肉&野菜&キノコ&つみれ。スープは、クリーミ&ピリ辛の2種。
●スープは、簡単に手に入る食材を代用

【材料】

※4人分

<白いスープ>
・にんにく 3片
・しょうが 2片
・酒 大さじ1
・オイスターソース、塩 各大さじ1
・シナモン 1本
・ブルーン 4個
・干しえび 7g
・八角 2個
・クコの実、松の実 各小さじ1
・鶏がらスープの素 大さじ1
・水 1200cc
・調整豆乳 150cc
・干し椎茸 2個

<赤いスープ>
・にんにく、しょうが 各2片
・塩 大さじ1/2
・ラード 大さじ1
・干しエビ 7g
・花椒 小さじ2
・豆板醤 大さじ1
・みそ 大さじ2
・鶏がらスープの素 大さじ1
・ザーサイ 40g
・シナモン 1本
・八角 2個
・青唐辛子・赤唐辛子 各10本
・醤油 大さじ3
・酒 大さじ2
・長ネギ 1/2本
・水 1200cc
・オイスターソース 大さじ1.5
・干し椎茸 2個

<つみれ>
・すきみタラ 250g
・エビ 300g
・卵黄 1個
・片栗粉 大さじ1/2
・紹興酒 小さじ2
・醤油 大さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/3

<具材>
・豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)、ラム肉切り落とし 各適量
・きくらげ(乾燥・水で戻したもの)、パクチー、チンゲン菜、空芯菜 各適量
・まいたけ、しめじ、ひらたけ 各適量





【作り方】

①白いスープを作ります。
にんにく・しょうがはヘラで潰し、干しエビは包丁で細かく刻みます。

鍋でお湯を沸かして鶏ガラスープを溶いたら、しょうが・干しエビ・シナモン・プルーン・八角・クコの実・松の実・半分に切った干し椎茸&椎茸の戻し汁を加え、強火でひと煮します。

スープが煮詰まったら、酒・オイスターソース・塩・調整豆乳を加えます。

②赤いスープを作ります。
干しエビは包丁で細かく刻み、ザーサイはみじん切りにします。
花椒はすり鉢ですり、青唐辛子は半分に、ねぎはみじん切りにします。

熱した鍋にラードを入れて溶かしたら、にんにく・しょうが・ザーサイ・ねぎ・干しエビを加えて中火で炒めます。

具材がしんなりしてきたら、水で溶かした鶏ガラスープ・干し椎茸&椎茸の戻し汁を加えます。

沸いてきたら、酒・醤油・豆板醤・みそ・八角・シナモン・赤唐辛子(ちぎって種ごと)・青唐辛子・塩・花椒・オイスターソースを順に加えます。

③白いスープ・赤いスープの火を止め、約5分ずつおけばOK!!

④つみれを作ります。
すきタラは骨を取ってぶつ切りにし、エビは殻をむいて背ワタをとります。

フードプロセッサーにタラ・エビ・卵黄・片栗粉・紹興酒・醤油・砂糖・塩を加え、滑らかになるまで混ぜたら、器に盛り付ければOK!!

⑤あとは、きのこは石づきを取り、チンゲン菜・空芯菜は食べやすく切り分け、パクチーは刻んで器に盛り付ければOKです!!




まとめ

火鍋は中華街で食ましたが、とってもヘルシーで美味しいですよね!!その火鍋が家庭で作れるのは嬉しすぎますね( *´艸`) 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!