【ヒルナンデス】大型犬(アイリッシュウルフハウンド)の特徴&えさ&散歩のしかた!

散歩の仕方 ヒルナンデス
この記事は約2分で読めます。

2017年11月9日放送「ヒルナンデス!」の『横山裕のエンジョイ!ペットライフ』で、名取裕子さん&横山裕さんが大型犬・アイリッシュウルフハウンドの飼い方を学びました!大型犬への正しいエサのあげ方、散歩の仕方は必見です♪

スポンサーリンク

大型犬(アイリッシュウルフハウンド)の特徴&えさ&散歩の仕方!

本日の『横山裕のエンジョイ!ペットライフ』では、前回に引き続き、ワンちゃん大好き・横山裕さん&女優・名取祐子さんが、「初心者でも楽しく犬と付き合う方法」をプロから学びます!!

今回は、世界一脚の長い大型犬・アイリッシュウルフハウンドの飼い方を学びましたよ~~♪
脚の長さはなんと93cm・体重は68kgもあり、日本での飼育数は約100頭しかいない珍しい犬です。

 

それでは、早速ご紹介します!!

 

 

アイリッシュウルフハウンドの特徴

まずは、アイリッシュウルフハウンドの特徴について。

特徴
 
●2本脚で立つと2m越え

●元々はオオカミを追い払う狩猟犬だったが性格は穏やか

●我慢強く、人間に忠実

●友好的な性格過ぎるので、大型犬だが警察犬などには向かない

●寒い気候で育ったため、体を守る硬い毛で全身が守られている
 

★室内で飼う際は、フローリングには柔らかいマットを敷いて犬の脚に負担がかからないようにすると良いそうです。
 

 

 アイリッシュウルフハウンドのえさについて

アイリッシュウルフハウンドのえさについて。

えさ
 
大型犬の場合、1日あたり500gのドッグフードを、2~3回に分けてあげます。
大量のドッグフードをあげると身が大きくなりすぎて呼吸困難になる可能性があるため、分けてあげることで病気のリスクを軽減できるそうです。
 

 

アイリッシュウルフハウンドの散歩について

アイリッシュウルフハウンドの散歩について。

散歩の仕方
 
大型犬の散歩は、リードを短く持ち犬との距離を近くするのがポイント!!
犬が自分より前に出ず、歩くスピードをコントロールできるそうです。




まとめ

前回は小型犬の飼い方についてでしたが、今回は大型犬!勉強になりますね。ワンちゃんを飼う前に正しい知識を身に付けておけば、より楽しく付き合えますよね。皆さんも是非参考にしてみて下さいね♪

関連記事

https://awesome-style.com/2017/10/19/hirunandesu-dgs/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス趣味&娯楽
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました