ヒルナンデス【いびき防止&睡眠の新常識】寝る向きや、お風呂のタイミング、寝る前にオススメの飲み物!

ヒルナンデス!睡眠 ヒルナンデス
この記事は約3分で読めます。

2017年9月11日放送の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」では、健康に大切な睡眠の新常識を紹介!寝る前に飲むと室の良い睡眠を得られる飲み物やお風呂に入るタイミング、いびきを防ぐマル秘裏技を睡眠博士が教えてくれましたのでまとめました☆

スポンサーリンク

睡眠の新常識!いびき防止&快眠術!

今回は、『健康に大切な睡眠の新常識』&『いびきを防ぐマル秘裏技』について睡眠博士・田中俊一さんが教えてくれました。

いびきに効果のあるマル秘ウラ技&普段の生活で出来る快眠術は必見です!

▼前回の睡眠の新常識についてはこちら!
【ヒルナンデス】睡眠の新常識!質の高い睡眠をとるためのエアコンの使い方、寝つきが良くなる食べ物&行動!

寝る前に飲むと質の良い睡眠を得られるのは?

寝る前に飲むと質の良い睡眠を得られるのは、カフェオレ!!

コーヒーの香りにはリラックス効果があり、牛乳も安眠効果があります。しかし、カフェインが入っているのでたくさん飲むのはNG!!

そこで睡眠博士がオススメする飲み方は、コーヒーは香りづけ程度の量にしてミルクをたっぷり入れること。カフェオレだけでなく、ホットミルクやホットココアも寝る前に飲むと良いそうですよ☆

一方アルコールは、寝入りは良いものの睡眠を阻害する『アセトアルデヒド』が含まれるので飲むなら就寝の2時間前までに!!

玉露については、コーヒーの2倍~3倍のカフェインを含んでいるので逆に寝にくくなってしまいます。

1番良く眠れるお風呂のタイミングは?

1番良く眠れるお風呂のタイミングは、就寝の2時間前!!

私たちは一度上がった体温が下がり始めた時に眠気を感じますが、それが丁度お風呂から出た2時間後。

シャワ―だけだと体が十分に温まらず、さらに刺激で目が覚めてしまうため、ゆっくりお湯につかるようにしましょう!

いびきをかきやすい骨格&防止法は?

いびきをかきやすい骨格は、首が細く長い人!!

いびきというのは、狭い気道を空気が通った時に気道の粘膜が振動することが原因。そのため、一般的には「下あごが小さく面長で首が細く長い人」は気道が狭いのでいびきをかきやすくなってしまうんですね。

一方で「首まわりに脂肪・筋肉が多くついている人」も寝た時に気道が圧迫されやすく、いびきをかきやすくなります。

いびきを防止するためには、抱き枕を抱いて寝るのが効果的!!

スポンサーリンク

抱き枕は横向き寝をサポートしてくれるので、気道を圧迫しにくくなりいびきを予防することができます。抱き枕が無い場合は、なるべく横向きで寝るようにすれば同様の効果が得られますよ☆

まとめ

今回は、睡眠についてご紹介しました。

健康や美容のためには良質な睡眠をとることが大切ですよね。いびきをかきやすい方は抱き枕をして寝るのがポイント♪

皆さんも是非参考にしてみてくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました