ヒルナンデス【酢豚の失敗しないレシピ&そうめんを倍美味しくするレシピ】大ヨコヤマクッキング!

酢豚の手本 ヒルナンデス
この記事は約3分で読めます。

2017年9月7日放送「ヒルナンデス!」の大ヨコヤマクッキングで、横山裕さんが中華の定番『酢豚』作りに挑戦&余ったそうめんの絶品レシピを大公開!!プロの料理人が教える、ベタっとしないマル秘テクニックが詰まった酢豚の作り方や、普段の献立に役立つ簡単そうめんレシピは必見です♪

スポンサーリンク

『酢豚の失敗しないレシピ』&『そうめんを倍美味しくするレシピ』大ヨコヤマクッキング!

本日の大ヨコヤマクッキングでは、下記2品のレシピをプロの料理人が教えてくれました☆

・酢豚の失敗しないレシピ
・余ったそうめんを倍美味しくするレシピ

料理素人でもできる、ベタっとしないマル秘テクニックが詰まった酢豚の作り方や、普段の献立に役立つ簡単そうめんレシピが学べます。

酢豚のレシピ

酢豚の手本

材料

※2人分

・豚肩ロース(160g)
・たまねぎ(80g)
・ピーマン(1個)
・赤ピーマン(1個)
・酒(小さじ2)
・塩(適量)
・コショウ(適量)

<衣>
・卵(1個)
・片栗粉(適量)
・サラダ油(小さじ2)

<あん>
・ケチャップ(40g)
・砂糖(大さじ2)
・酢(大さじ2)
・酒(大さじ1)
・塩(小さじ1/8)
・はちみつ(お好み)
・片栗粉(小さじ1)

作り方

  1. 豚肩ロース肉に、格子状に切り込みを入れます。
    切り込みを入れることで、揚げた時にお肉が柔らかくなり味がしみ込みやすくなります。
  2. 豚肉をボウルに入れて塩・コショウをふり、肉の臭み消しのためお酒を加えます。
    よく揉みこんで10分ほどつけておきます。

    より味がしみ込みやすくなります。
  3. 卵1個をボウルに入れてよく溶き、片栗粉(大さじ2)・サラダ油(小さじ2)を加えて混ぜて衣を作ります。
    これを『ねり粉』と呼び、あんが絡みやすくサクッと揚がるようになります。
  4. 豚肉は片栗粉をまぶし、「ねり粉」に入れて衣をつけます。
    160℃の油で弱火で4分、強火で1分揚げ、衣がきつね色になったら取り出します。
  5. あんの材料を全て混ぜ、あんを作ります。
    片栗粉を入れることでとろみが出ます。
  6. 野菜を炒めます。
    まずは厚みのあるたまねぎから炒め、透明感がでてきたらピーマンを加え、油をなじませます。
    さっと炒めたら、一旦取り出しておきます。
  7. あんをフライパンで中火で約1分加熱し、水分を飛ばします。
    加熱することで酢の酸味もまろやかになります。
  8. 炒めた野菜・揚げた豚肉をフライパンに戻し、あんと絡めたら完成です。
スポンサーリンク

イタリア風パリパリそうめんのレシピ

イタリア風パリパリそうめん

材料

※2人分

・そうめん(2束)
・トマト(1個)
・ベーコン(1枚)
・ツナ(1缶)
・ニンニク(大さじ1)
・めんつゆ(大さじ2)
・オリーブオイル(大さじ1)
・塩(少々)
・コショウ(少々)
・酢(少々)

作り方

①パンにつけても美味しいトマトソースを作ります。

まずはベーコンとニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルで炒めます。

その間に湯むきしたトマトをさいの目にカットし、ツナ・めんつゆ・塩・コショウと一緒にボウルに入れて混ぜ合わせます。

ツナを入れることで、コクが出る&トマトの酸味をマイルドにしてくれます。

最後に、炒めたニンニク&ベーコンをボウルに加えて混ぜたらトマトソースの完成です。

お好みで酢を足しても良く、さらに冷やすことで味がなじみ旨味が増します。

トマトソース

 

めんの調理です。

茹で上がったそうめんを、オリーブオイルをひいたフライパンに入れ、焼き色がつくまで約1分焼きます。

片面がパリパリになったら裏返し、もう片面は軽く焼いたら皿に取り出します。

パリパリそうめんの作り方

 

仕上げです。

めんをお好みの大きさにカットし、トマトソースをかければ完成です。

まとめ

酢豚は大変そうで今まで作ったことは無かったのですが、今回ポイントが分かったので挑戦してみようかな~なんて思っています。

そうめんのアレンジレシピもオシャレ過ぎます☆

トマトソースをパンに塗っても美味しそうですね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス大ヨコヤマクッキング
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました