【ソレダメ】夏野菜の目利き方法・正しい保存法・効果的な食べ方をプロが紹介!

トマトの目利きポイント ソレダメ
この記事は約3分で読めます。

2017年7月19日放送「ソレダメ!」で、今が旬の夏野菜「トマト・ナス・トウモロコシ」について、美味しいモノの選び方・正しい保存法・効果的な食べ方をプロが紹介してくれました!超簡単な、夏にぴったりの美味しい食べ方も教えてくれましたよ♪これは必見です★

スポンサーリンク

美味しい夏野菜の「目利き方法」「正しい保存法」「効果的な食べ方」とは?

今回は、今が旬の夏野菜「トマト・ナス・トウモロコシ」について、目利き方法や正しい保存法、夏に効果的な食べ方をプロが教えてくれましたよ!!

教えてくれたのは、築地で野菜を仕入れて30年という「野菜界の池上彰」こと岡本光生さん。

岡本さん

岡本光生さん曰く、「選び方」と「食べ方」で野菜は全然違ってくるんだそうですよ!!

では、早速ご紹介していきますね。

トマト

目利きポイント

トマトの目利きポイントは、裏側の真ん中にある白い線!

トマトの目利きポイント

中央に白い線がより多く大きく出ているトマトの方が、中身がゼリー状で甘味が強く、美味しいトマトです。

正しい保存法

トマト同士がぶつかると傷んでしまうので、スーパーから持ち帰る時は、1個1個、空気を入れた袋に入れます。

トマトの保存方法

 

家での保存も、1個ずつビニール袋に入れヘタを下にしておくのがベストです。

トマトの保存法

 

簡単!暑い夏にピッタリな美味しい食べ方

冷凍したトマトを擦りおろせばほぼ完成です!!

冷凍トマトをすりおろす

擦りおろすことで繊維が壊れ、リコピンが摂取しやすくなりますよ。

 

擦りおろした冷凍トマトに、レモン果汁・塩コショウ・オリーブオイル加えれば、夏にぴったりのトマトソルベの完成です!!

トマトソルベ 

 

ナス

目利きポイント

ナスの目利きポイントは、ヘタの切り口。

ナスの目利きポイント

新鮮なナスの切り口は平らで黄緑色をしている一方、古いナスは盛り上がって茶色くなっています。

栄養分を逃がさない食べ方

ナスをアク抜きしてから調理する方が多いと思いますが、実は、アクではなくポリフェノールなんです。

あく抜きせず調理する

ポリフェノールは水につけると流れてしまう為、あく抜きせず調理すると、栄養がしっかり採れますよ。 

 

トウモロコシ

目利きポイント

トウモロコシの目利きポイントは、ヒゲ。

トウモロコシの目利きポイント

ヒゲが黒い方が完熟していて甘く、美味しいトウモロコシです。

正しい保存法

トウモロコシは、皮つきのまま新聞紙に包んで野菜室へ保管します。

トウモロコシの保存法

この時、立てて保存すると、粒に負担がかからないので味が落ちにくくなりますよ。

超簡単!美味しい食べ方&皮の剝き方

電子レンジにそのまま皮ごと入れて、約5分加熱するだけで美味しく食べれます。

皮ごと入れる

さらに、皮をむくのも超簡単!!

太い側の端を切って、ヒゲを持って振るだけで、ツルッとキレイに取り出せちゃうんですね♪

トウモロコシの皮のむき方

トウモロコシの皮のむき方2

これは便利ですよね!!

まとめ

野菜の目利き方法は、知っているのと知らないのとでは全然違いますよね。

是非参考にして頂いて日々の買い物に役立てて下さいね♪ 

私も今後は、ナスのアク抜きは止めます(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ソレダメレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました