【あさイチ】トマトの炊き込みご飯の作り方、美味しくて栄養も効率的に摂れるレシピ(3月18日)JAPA-NAVI高知

あさイチのトマトの炊き込みご飯レシピあさイチ

2020年3月18日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、JAPA-NAVIで放映された、トマトの炊き込みご飯の作り方ついてご紹介します。フルーツトマト栽培がさかんな高知県の方に教えていただいた、トマトをより美味しく食べられて栄養も効率的に吸収できるレシピです。トマトには強い抗酸化作用をもつリコピンが豊富に含まれているので女性には嬉しい野菜ですよね。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!トマトの炊き込みご飯レシピ

トマトのレシピ

(調理時間の目安:50分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2人分)

玉ねぎ 1/4個
米 2合
フルーツトマト(普通のトマトでも可) 10個
昆布 1枚
昆布茶(粉) 大さじ1
水 350ml
塩 少々
オリーブオイル 適量

作り方

、米は研いでザルに上げておく。熱したフライパンに玉ねぎ(みじん切り)・米を入れ、米が少し透明になるまで炒める。

、炊飯窯に(1)を移し、フルーツトマトを全体に散らしてのせる。昆布をちぎりながら加え、昆布茶(粉)を溶かした水・塩を加えて軽く混ぜる。(トマトと昆布の旨味成分「グルタミン酸」で旨味アップ)

、オリーブオイルを回しかけ、通常通り炊けば出来上がり。(オリーブオイルを加えることでトマトのリコピンの吸収アップ)

トマトには美肌にも良いリコピンやβカロテンがたっぷり。一緒に取る食材を組み合わせることで、栄養の吸収率がアップしより旨味も感じることができます。今回のレシピは、昆布を加えることで旨味をアップ!リコピンは油にとけやすい特性があるため、オリーブオイルを加えて吸収率もアップさせることができます。
スポンサーリンク

トマト×いりこもオススメ

トマトには「グルタミン酸」という旨味成分が含まれており、いりこには「イノシン酸」という旨味成分が含まれています。一緒に食べることで旨味が7倍ほどもアップ!かつおやメカジキなど他の魚でも旨味がアップするのでおすすめです。

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送されたトマトを使ったレシピについてご紹介しました。

トマトには強い抗酸化作用をもつリコピンが含まれているのは有名ですよね!特にミニトマトに多く含まれているので、私はそれを知ってからはほぼ毎日ミニトマトを食べています♪いつもそのまま食べていましたが、今回のようにより美味しくより効果的に摂れる炊き込みご飯にしていただくのも良いですね!

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました