【名医のTHE太鼓判】幻の凍み(しみ)こんにゃくの健康効果とおすすめの食べ方!便秘しらず!道の駅特集【7月1日】

名医のTHE太鼓判!凍みこんにゃく健康

2019年7月1日のTBS系列「名医のTHE太鼓判」で放送された、幻の凍み(しみ)こんにゃくついてご紹介します。今回番組が注目したのは、旬の健康食材の宝庫である道の駅!中でも茨城県にある道の駅で販売されている幻のこんにゃくは、一般的なものよりも栄養価が高く便秘知らずの人気の食材。そこで、健康パワーやオススメの食べ方、通販・お取り寄せの方法についてまとめました☆

スポンサーリンク

幻のこんにゃく「凍みこんにゃく」の健康パワーとオススメの食べ方

凍みこんにゃく

(画像出典元:名医のTHE太鼓判公式HP

凍みこんにゃくとは?

今回番組で幻のこんにゃくとして紹介されたのが、凍み(しみ)こんにゃく

茨城県にある道の駅「奥久慈だいご」で人気となっている食材で、奥久慈地域でしか作られていない伝統的なものでもあります。

昼夜の温暖差を利用してこんにゃくの冷凍・乾燥を20日間も繰り返し、水分を徹底的に飛ばして作られるそうなので、かなり手間をかけたこんにゃくであることが分かりますね。

水分を抜いているので、一般的なこんにゃくと違いカラカラ&軽いのが特徴です。

凍みこんにゃくの健康効果

凍みこんにゃくは水分を抜いているため、その分栄養価が高くなっています。これまでにも様々なメディアが注目してきており、具体的には下記のような栄養素が特徴です。

  • 食物繊維が、一般的なこんにゃくと比べて約32倍含まれる
  • タンパク質が、一般的なこんにゃくと比べて約33倍含まれる
  • カルシウムが、一般的なこんにゃくと比べて約37倍含まれる

特に注目すべきは腸内環境を整えてくれる食物繊維!実際、凍みこんにゃくを良く食べている奥久慈地域は便秘しらずの町としても有名なんだそうですよ☆

おすすめの食べ方

凍みこんにゃくは弾力があり食感が良いのが特徴です。オススメの食べ方を教えてくれたのでご紹介しますね!

凍みこんにゃくの煮物

凍みこんにゃくを水で戻し、醤油・砂糖・みりんで甘辛く味付けすればOK!凍みこんにゃくは繊維状になっているので、噛むたびに味が染み出します。

凍みこんにゃくのフライ

煮汁を吸った凍みこんにゃくに衣をつけ、揚げればOK!食物繊維を無駄なく摂取できるそうでうよ☆

スポンサーリンク

幻のこんにゃく「凍みこんにゃく」の通販・お取り寄せ

凍みこんにゃくは、通販でお取り寄せが可能です。今回の放送でより人気が出そうですね。

まとめ

今回は、幻のこんにゃく「凍み(しみ)こんにゃく」についてご紹介しました。

こんにゃくというと健康食品というよりダイエット食品というイメージが強かったのですが、この凍みこんにゃくの健康パワーはすごいですね。さすが「幻」なだけあります(笑)煮物に使うと美味しくいただけそうですね♪

是非参考にしてみてくださいね☆

名医のTHE太鼓判の記事一覧へ 健康の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康名医のTHE太鼓判
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました