【ごごナマ】フワフワ卵焼き(玉子焼き)の作り方、冷めても美味しいお出かけ弁当レシピ【4月24日】

ごごナマ!卵焼き ごごナマ
この記事は約2分で読めます。

2019年4月24日のNHK「ごごナマ」で放送された、卵焼き(玉子焼き)のレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、料理研究家の長谷川りえさん。今回のテーマは行楽弁当!冷めてもフワフワで美味しい卵焼きが出来る簡単な作り方です☆ポイントは、卵液の混ぜ方と焼き方です!

スポンサーリンク

冷めても美味しいフワフワ卵焼きのレシピ

材料(作りやすい分量)

卵 2個
みりん 小さじ2
醤油 少々
サラダ油 少々

作り方

1、卵をボウルに割り入れ、みりん・醤油を加える。縦に30回ほど切るようにして混ぜる。

ポイント

卵を混ぜ過ぎるとフワフワに仕上がらないため、少し白身の塊が残っている程度に切るようにして混ぜるのがポイント!冷めても柔らかく仕上がります♪

2、卵焼き器用のフライパンに薄くサラダ油をなじませ、強火にかける。菜箸に卵液を少しつけて垂らし、ジュワッと弾ければ熱くなったサイン!卵液を一気に流し入れる。

ポイント

熱々のフライパンに卵液を一気に入れるのが冷めてもフワフワになるコツ!フワフワの素である気泡がたくさんできます!!

3、菜箸で全体を大きくかき混ぜ、厚さを均一にする。火が通っていないところは菜箸でつついて火を通す。

4、8~9割火が通ったら弱火にし、奥から1/3くらいのところまで巻く。残りの部分も同様にしてクルクルと2回巻く。

5、巻き終わったらひっくり返して火を止め、3分ほど余熱で火を通す。

ポイント

半熟のままだと菌が繁殖して食中毒の原因になるため、しっかり余熱で火を通すようにする!

6、フライパンから取り出し、食べやすい大きさにカットすれば出来上がり!

【美味しく作るためのポイント】
・卵液は縦に30回ほど切るようにして混ぜる。白身の塊が少し残っている程度で。
・卵液は、熱々のフライパンに一気に流し入れる。これで気泡がたくさんできフワフワに!
スポンサーリンク

▼同日に放送されたレシピはこちら!

【ごごナマ】から揚げの作り方、冷めても柔らかジューシーな唐揚げが出来るお出かけ弁当レシピ【4月24日】
2019年4月24日のNHK「ごごナマ」で放送された、から揚げのレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、料理研究家の長谷川りえさん。今回のテーマは行楽弁当!冷めても柔らかくジューシーなからあげが出来る簡単な作り方です☆ポイントは、衣に...

まとめ

今回は、冷めてもフワフワで美味しい卵焼きの作り方をご紹介しました。

春は行楽シーズン!お弁当を作ってお出かけするのが楽しいですよね。お弁当のおかずは作ってから食べるまでにどうしても時間がかかってしまうので、やはり冷めても美味しく作りたいもの♪

ポイントは、卵液の切り方と焼き方!!

今回のレシピを是非参考にしてみてくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました