【教えてもらう前と後】ふわふわ卵焼きの作り方!少量の水がコツ!簡単レシピ【3月26日】

卵焼き レシピ
この記事は約2分で読めます。

2019年3月26日のTBS系列「教えてもらう前と後」で放送された、卵焼きのレシピについてご紹介します。ちょっとしたコツでフワフワに仕上げることができる作り方です!プルプルで冷めても柔らかい食感がキープできますよ☆

スポンサーリンク

卵焼きのレシピ

材料

卵 3個
水 40cc
塩 総重量の0.8%

作り方

1、卵をボウルに割り入れ、菜箸で溶く。

2、少量の水・塩を加え、再び菜箸で溶く。

ポイント

水を加えることで卵のタンパク質が固まりにくくなるのでジューシーな仕上がりに!

3、冷たい卵焼き器に油をひいて2を流し入れ、弱火にかける。

ポイント

強い熱が加わると卵が固くなってしまう!

4、卵が固まってきたらクルクルと巻いて整形し、器に盛り付ける。食べやすい大きさにカットすれば出来上がり!

ポイント

番組では紹介されませんでしたが、卵液を3回ほどに分けて入れるとキレイな形に仕上がりますよ☆

少量の水を加えることで卵焼きをフワッと仕上げることができる簡単レシピ♪食べた瞬間だけでなく、持っただけでも違いが分かります☆

スポンサーリンク

まとめ

今回は、卵焼きをふわっと仕上げるレシピをご紹介しました☆

卵焼きは簡単そうに見えて難しいんですよね。しかも、家庭によって全然違ったりもするのでシンプルですが面白い料理ですよね♪

今回の作り方をマスターすれば、いつもの卵焼きをワンランクアップさせることができますよ!

是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ教えてもらう前と後
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました