【あさイチ】大和の茶がゆ洋風仕立ての作り方!フレンチシェフのごちそうレシピ【2月27日】

★良かったらシェアしてください★

大和の茶がゆ

2019年2月27日のNHK「あさイチ」で放送された、大和の茶粥のレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、フランス料理店の音羽創シェフ。大和茶で炊いて作る奈良県の名物料理・茶がゆをフランス風にアレンジした料理です!炒めたごぼうに、お茶と洋風のスープを混ぜてごはんを煮て作ります☆

スポンサーリンク

大和の茶がゆ洋風仕立てのレシピ

大和の茶粥

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • 塩 適量
  • ご飯 100g
  • ごぼう 30g
  • オリーブ油 大さじ1
  • チキンスープ(顆粒:チキンスープの素(洋風)を表示より少なめに溶く) 200ml
  • ほうじ茶の葉(ティーバッグ) 1袋(2g)
  • 大和まな(塩漬け) 20g
  • 奈良漬(燻製) 16g
  • 粉チーズ 適量

作り方

1、ごぼうは皮ごと5mmの角切りにする。大和まな・奈良漬はみじん切りにする。
チキンスープは、チキンスープの素(洋風)を表示より少なめに溶く。

2、鶏もも肉に塩をふり、15分ほどおく。

3、フライパンを中火にかけて熱し、鶏もも肉の皮を下にして入れて5分ほど焼く。
そのあと弱火にし、上下をひっくり返して2分ほど焼く。

4、火を止め、蓋をして3分ほどおく。

5、鍋にオリーブ油・ごぼうを入れ、塩(少々)をふって、香りが立つまで弱火で炒める。

6、チキンスープ・ほうじ茶の葉・ごはん(水でさっと洗っておく)を5に加え、沸騰させる。沸いたら5分ほど弱火で煮る。

7、塩で味を整え、大和まなを加えて混ぜる。

8、器に盛り、食べやすい大きさに切った4をのせ、奈良漬・粉チーズをかければ出来上がり!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フランス料理店の音羽創シェフが教えてくれた「大和の茶がゆ洋風仕立て」の作り方をご紹介しました☆

お茶を使って作る茶粥は個人的に初めて知りましたが、お水で炊くのと違って風味も出て上品な味になりそうですね(*^^*)

さらに今回のレシピはフランス風♪オシャレですね!!

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!