大和芋のふわふわ焼きの作り方、あさイチで紹介!ツナ・卵と一緒に焼く簡単レシピ!(12月19日)

★良かったらシェアしてください★

大和芋のふわふわ焼き

2018年12月19日のNHK「あさイチ」で放送された、『大和芋のふわふわ焼き』のレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、埼玉県出身のフードコーディネーター・SHIORIさん。
山芋の中でも粘り気が強い大和芋をすりおろし、ツナ・卵などを混ぜてフライパンで焼いて作ります♪
ふわふわな仕上がりが絶品ですよ☆

スポンサーリンク

大和芋のふわふわ焼きのレシピ

スイーツのオムレットをイメージしたというこのレシピ。

旬の大和芋を使ってふわふわに焼き上げたものを、温かいだしにつけていただきます。

材料(2人分)

大和芋(皮をむく)200g
溶き卵 1個分
ツナ(缶詰/油漬け)1缶(80g)

サラダ油 大さじ2
だし 200ml

<A>
醤油 小さじ1
塩 ふたつまみ

<B>
みりん 小さじ1
薄口醤油 小さじ1
塩 ひとつまみ

作り方

1、皮をむいた大和芋をすりおろし、溶き卵・ツナ(缶汁を除く)・材料Aを加えて混ぜる。

ポイント

山芋にラップを巻いてすりおろすと手がかゆくなるのを防げます。

2、フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて中火で熱し、1を半量入れて直径12~13cmにし、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

3、半分に折って半月形にしたら、さらに両面を約2分ずつ焼く。
残りの1の半量も同様に焼いて、器に盛り付ける。

4、小鍋にだしを入れ、材料Bを加えて煮立てる。
小皿に入れ、3に添えれば出来上がり。

ポイント

ふわふわ焼きをだしにつけていただきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フードコーディネーター・SHIORIさんがお教えてくれた「大和芋のふわふわ焼き」の作り方をご紹介しました☆

表面はカリカリ、中はふわふわ♪

ツナはお好みのもので代用しても美味しく仕上がります(*^^*)

▼同日に放送されたレシピもチェック!

2018年12月19日のNHK「あさイチ」で放送された、『ねぎぬた』のレシピについてご紹介します。教えてくれたのは、埼玉県出身のフードコーデ...

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!