世界一受けたい授業 蒸し鶏のレシピ・作り方!軟らかジューシー!

ハッセルバックチキンレシピ

2018年5月26日放送「世界一受けたい授業」で、『蒸し鶏』のレシピが紹介されました。教えてくれたのは、日本料理人・野崎洋光さん。大根おろしを被せることで、軟らかジューシーな鶏肉を作ることができます。

スポンサーリンク

『軟らかジューシー蒸し鶏』のレシピ

【材料】

※2人分

・鶏むね肉 1枚(250g)
・塩 小さじ1弱
・大根おろし 1/4本分

【作り方】

①バットに置いた鶏肉の両面に塩をふり、10分置きます。

 

②鶏肉の皮を上にし、水気を切った大根おろしをまんべんなくのせます。

 

③蒸気の上がった蒸し器にバットごと入れ、中火で20分ほど蒸せば完成です!

大根おろしをかぶせることで肉が余計な熱を受けず、旨味成分が外に出るのを防げる





野崎洋光さん著書「だしのいらない日本料理」

日本料理人・野崎洋光さんの著書「だしのいらない日本料理」です。

(モバイル端末における高速表示「AMPページ」でご覧になっている方は、下記画像がぼやける場合がございます)

まとめ

今回紹介された「蒸し鶏」のレシピ、とても美味しそうでしたね。大根おろしを鶏肉に被せるだけで、余計な熱を防いで鶏肉をジューシーに柔らかく仕上げることができるんですね!皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ世界一受けたい授業
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました