【ヒルナンデス】話題アプリ「ウーバーイーツ」の使い方!名店のフードデリバリーも!

ウーバーイーツ2グルメ

2017年10月23日放送「ヒルナンデス!」で、話題のフードデリバリーアプリ『ウーバーイーツ(UberEATS)』を簡単解説!!名店&行列店の料理が出前できる、便利アプリの使い方は必見です♪

スポンサーリンク

大人気フードデリバリーアプリ『ウーバーイーツ』を簡単解説!

今回は、今話題のフードデリバリーアプリ『ウーバーイーツ(UberEATS)』について紹介されましたよ~~!!
早速ご紹介します♪

 

ウーバーイーツ(UberEATS)とは?

ウーバーイーツとは、2016年9月29日に日本でサービスが開始されたフードデリバリーアプリ。
アメリカの企業ウーバーが、世界28か国で提供しているサービスです!!

 

一般のデリバリーサービスと大きく異なる点は、配達員が一般人であること。
通常はデリバリーを依頼した店舗の店員が配達してくれますが、ウーバーイーツは、アプリで登録した一般人がその役目を果たすことになります(配達パートナー)。

そのため、今までデリバリー未対応だったお店の出前も注文が可能に!!(*‘∀‘)

 

日本では、現在都内15区の一部地域で対応しており、登録している店舗は1000店舗以上。
ヒルバレーや、クリスプサラダワークス、ルークス、AFURIなど、行列必死の人気店が多数登録されています♪

 

1品から注文でき、1店舗あたりの配送料は380円。
平均35分で料理が届くそうです。





 

 

配達パートナーとは?

ウーバーイーツに登録した学生や主婦などで、厳正な審査を受けて採用されます。
服装や言葉遣いなどに関する説明会もあるので、接客対応は安心です。

さらに、注文店舗・注文者の双方から評価を受けるので、低い評価の配達パートナーは契約終了となります。

 

 

ウーバーイーツ(UberEATS)の使い方!

使い方はとっても簡単!!

①ウーバーイーツアプリをダウンロードします。

②名前、連絡先、クレジットカード、届ける住所を登録します。

③配達可能な店舗が一覧表示されるので、お店を決定し、好きな料理をカートに入れて注文すればOK!!
★玄関先まで配達か、外で受け取るかを選択できます。
★料理が届くまでの状況を、リアルタイムにチェックできます。
★届けてくれる配達パートナーの顏・名前・評価が表示されます。




まとめ

ウーバーイーツ、初めて知りました!! アプリで登録した一般人が配達員となるのはとても画期的ですね。少し戸惑いもありますが、このサービスのおかげで名店料理が出前できるのであれば、一度利用してみたいと思えます。全国展開も待ち遠しいですね!! 皆さんも是非参考にしてみて下さいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



グルメ ヒルナンデス
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました