【手持ち花火】遊べる場所&ゴミの分別&オススメ花火について職人が伝授!ヒルナンデス!ヒル活!

手持ち花火ヒルナンデス

2017年8月21日放送「ヒルナンデス!」のヒル活!コーナーで、『親子が花火職人に学びたい10のコト』をテーマに、手持ち花火に関する親子の悩み・疑問を花火職人が教えてくれましたよ♪今回は、遊べる場所&ゴミの分別&オススメ花火についてです!!お役立ち情報満載ですよ☆

スポンサーリンク

手持ち花火に関する親子の悩み・疑問を、解決!!

今回の「ヒル活!」では、子どもが大好きな手持ち花火に関する親子の悩み・疑問を解決してくれました♪

教えてくれたのは、500種類の花火を販売している『長谷川商店』の花火職人、長谷川さん。

70年間花火を売り続け、花火コーディネーターとも呼ばれている、まさに花火を知り尽くした方なんですね~~。

そんな花火職人が教えてくれた手持ち花火に関する情報を、早速ご紹介します。 

どこで遊べる?

自宅の庭・駐車場だとご近所トラブルや思わぬ事故の原因になったり、近所の公園も花火をしていいのか分からないですよね。

東京都の場合は、公園で花火をして良いかは区によって異なるそうです。

許可されている区は、こちらの8つの区。

遊んでも良い区

赤く塗られた区はOKですが、それ以外は禁止なんだそうです。

しかし、公園によっては禁止されているところもあるそうなので、念のためHPや看板などで確認しておくと良いそうですよ。

ちなみに、東京都の砂浜は禁止!!( ;∀;)

では、花火職人がオススメする遊び場はというと・・・・多摩川の河川敷www。

しかし、自治体の管理する公園・グラウンドは念のため確認が必要とのことです。

許可されている場所でも、時間や後始末など、周りの住民ことを考えてルールー・マナーを守って遊ぶことが大切です!! 

花火は燃えるゴミ?燃えないゴミ?

東京都23区の場合は、花火は燃えるゴミになるそうですよ。

水に十分つけたあと、濡らした新聞紙で花火を包むとより安全に捨てることができるそうです♪

オススメの花火は?

前回に引き続き、職人がオススメする花火をご紹介!!

Uターンマジック

まずは、『Uターンマジック』。

Uターン

火花が2つに分かれ、そのあと逆戻りをする不思議な花火です!

火薬が2層構造になっており、外側には燃えやすい火薬、内側には燃えにくい火薬を使っているため、火花が2つに分かれた後、再び近づくように動きます。

見たことのない花火と、子供に大人気なんだそうですよ~~。

たこおどり

次は、ロングセラー商品『たこおどり』。

たこおどり

30年間売れ続け、累計1400万本売れた踊る花火です!!

線香花火のようなキレイな火花が広がったあと、突然・・・・・・

火花が5つに分裂し、たこが踊るように動くっwwww。

これは盛り上がること間違いなしですね~~~。

まとめ

花火をする場所って、いつも悩むんですよね~~。公園で遊んでいたら注意されてしまったことも・・・。やはり、事前にHPなどで確認しておくと安心ですね♪ たこおどり、是非やってみたいですwww。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス注目グッズ趣味&娯楽
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました