【あさイチ】唾液力をアップさせる方法を紹介、唾液の量と質を高めて健康に(7月6日)効果的なドリンクや料理など

あさイチの唾液力あさイチ

2020年7月6日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」で放映された、唾液力を高める方法についてご紹介します。唾液は、実は「天然の万能薬」とも言われるくらい健康に大切なもの。唾液の量や質が低下すると、虫歯ができたり、口臭が強くなったり、風邪をひきやすくなるなど様々な悪影響を及ぼします。ストレスによっても唾液力が低下してしまうため、外出自粛生活が続く今の時期は要注意。

そこで今日の番組では、唾液力(唾液の質・量)をアップさせるための様々な対策を紹介!唾液の量を増やすドリンクや唾液がよく出る料理テクニック、唾液の質を高めて免疫力をアップする方法など、記事にまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

唾液力を高める対策方法

唾液力

参考あさイチの記事一覧へ

唾液力とは?

普段あまり意識しない唾液ですが、実は「天然の万能薬」とも言われるほど健康に欠かせないものとなっています。

■外からのウイルス・細菌の侵入を最前線で防ぐ
■歯の修復
■消化を助ける(食べものをモノ分解をする酵素の作用)
■老化・がんの原因となる活性酸素を減少
■口臭を防ぐ

口臭が強くなったり虫歯ができたり、風邪にかかりやすくなったなどの症状が出ている方は、唾液力が低下している可能性があります。自粛生活で人と話す機会が減ったり、暑くて脱水状態になったりすると唾液力が弱ってしまうため、今の時期は要注意。

唾液力を高めるためには、「」と「」の両面からケアすることが大切です。

唾液の質を上げる方法

唾液に含まれる免疫抗体「IgA(免疫グロブリンA)」は、外から侵入しようとする菌を最前線で捕まえて退治する働きがあります。IgAが十分にあれば、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

●唾液の質をチェックするシート

下記をチェックしてみて、3つ以上該当すると唾液の質(IgA)が低下している可能性があります。

■ヨーグルトなどの発酵食品をあまり食べない
■冷たい飲み物や食べ物をよく摂取する
■人よりごはんを早く食べ終わってしまう
■脂っこいものや肉が好き
■体操や散歩など簡単にできる運動でも面倒くさくてほとんどしない
■よく便秘になる、あるいは下痢になる 

●唾液の質(IgA)をアップする方法

IgAを高めるためには、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べると効果的。腸内環境が整うと免疫力がアップし、IgAも高まるんだそうですよ。ヨーグルトは1日あたり100g程度が目安です。

また、軽く体をほぐすストレッチ・運動(10分程度のヨガなど)も効果的。ただし、激しい運動は逆にIgAを減らしてしまうのでNGです!

番組では、「ヨーグルト」+「軽い運動・ストレッチ」で3週間で2.5倍ほどIgAがアップしたという検証結果も紹介されました。

スポンサーリンク

唾液の量を上げる方法

●唾液の量をチェックするシート

下記をチェックしてみて、3つ以上該当すると唾液の量が低下している可能性があります。健康的な人の場合、1日の唾液量は1リットル~1.5リットルほどです。

■飲料水が手放せなくいつももÞÞえいる
■食事のとき、食べ物を味噌汁やお茶などで流し込んでいる
■口の中がネバネバすうる、あるいはパサパサしている気がする
■気が付くと口で呼吸をしている
■口の中に口内炎などの傷ができやすい
■歯磨きをしているのに虫歯が多い

●唾液の量をアップする方法

①見る

酸っぱい梅干しやレモンを見ると、自然と唾液がじゅわっと出てきますよね。これは過去に感じた「酸っぱい」という記憶によって反射的に生じる症状です。

②かむ

料理を作る際は、「食材は大きめに切る」「かみごたえのある食材を使う(皮付き鶏肉やこんにゃくなど)」「柔らかい料理にも一工夫」「姿勢を正して食べる」という4つの点がポイント。卵焼きなどの柔らかい料理を作る場合は、よく噛む大きめの干しエビをたくさん入れるなどするとかむ回数が増えるのでオススメとのことでした。

また、食事中は足をぶらぶらせず足の裏を地面につけ、しっかりかめるよう姿勢を正して食べることも大切。茶碗を手で持つようにすると姿勢が安定するそうですよ。

③押す

耳たぶのあたりにある唾液腺「耳下腺」を人差し指・中指・薬指の3本で押し、くるくると回してマッサージすることで唾液量を増やすのに効果的。即効性が期待できるもので、食事前・寝る前・緊張している時などに行うのがオススメです。

③旨味ドリンクを飲む

昆布などの旨味成分を摂ると、脳がリラックスされて唾液量がアップしたり、旨味を感じたときは唾液量が長く持続するようなります。

【旨味ドリンクの作り方】
細かく刻んだ昆布(30g)を清潔なペットボトルに入れ、水(500ml)を注いで1日つければ完成。冷蔵庫に保存し、2日以内で飲み切るようにします。
スポンサーリンク

旨味ドリンクを飲むうえでのポイントはこちらです。

■すぐに飲み込まずに口の中で30秒~1分ほどしっかりと味わう
■効果がでてきたら昆布の量を30g⇒20g⇒10gと減らしてもOK
■甲状腺の病気をお持ちの方や塩分が気になる方は飲用を控える

唾液力を発揮するためには口腔ケア「歯磨き」が大切

口の中が汚いと、せっかく唾液力を高めてもIgAが働きにくくなってしまうなど本来の力を発揮できません。口腔ケアの基本は歯磨きです。

10分ほどかかりますが、1本1本の歯をきちんと磨くようにしましょう。歯磨き粉をたっぷり使うと泡だらけになってしまうので、少な目にするのがポイントです。

また、ブラシ2本を「全体を磨く用」「磨きづらいところ用」として使い分けるなどするのも効果的とのことです。

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された唾液力を高める方法についてご紹介しました。

普段あまり唾液を意識することはありませんが、実は殺菌・抗菌作用など体にとってとても大事な役割をしてくれているものなんですよね!私はたまに顔周りをスッキリさせたくて舌回しをするのですが、舌を動かすと唾液もたくさん出るので一石二鳥♪ストレスや暑さによる脱水状態などでも唾液力が低下しまうようなので、今の時期はしっかりと対策をしておきたいものです。

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では様々な健康に関する記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

健康の記事一覧健康の記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ 健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました