【林修の今でしょ講座】柿の健康パワー&おすすめレシピを名医が紹介(12月10日)!干し柿は最強食品!

林修の今でしょ講座の柿健康

2019年12月10日のテレビ朝日系列・教養バラエティ番組「林修の今でしょ!講座」で放送された、の栄養パワーとおすすめレシピついてご紹介します。教えてくれたのは、柿博士こと濱崎貞弘先生。実は、最新研究でカキには風邪・インフルエンザを予防する栄養素が含まれていることが判明!また、ごぼうよりも食物繊維が多い干し柿も必見です!専門家が教えてくれた内容を記事にまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

柿の栄養パワー&おすすめレシピを専門家が解説

柿

インフルエンザの予防効果

最新研究で、柿はインフルエンザ予防に効果があることが判明しました。

柿に含まれる「柿タンニン」が、インフルエンザウイルスを撃退する可能性がある。

タンニンは渋み・苦みの素で、ポリフェノールの一種。先生によると、ポリフェノールの中でも最強なんだそう!実際、ノロウイルスやインフルエンザウイルスなど13種類のウイルスのすべての活動を止めたのは、柿タンニンだけだったという研究結果があるそうです。

柿タンニンは、果肉の黒い部分が該当します。

風邪の予防効果

冬が旬の果物の中でも、柿に含まれるビタミンCはトップクラス。みかんの倍も含まれます。ビタミンCは風邪の菌を退治する白血球の働きを強化するため、風邪予防に効果が期待できます。

≫風邪知らずの健康長寿の方が食べている柿レシピ

・柿入りポテトサラダ
・柿入りみそ汁(柿は煮ない)
・柿とほうれん草の白和え

ほうれん草はビタミンCの吸収率をアップしてくれるので、医学的に見ても理にかなっているそうです。

柿は1日に何個食べるのが良い?

ビタミンCの摂取目安量は1日100mg。柿1個で150mgほど含まれているため、1日1個食べると効果的なんだそうですよ。

乾燥肌の改善効果

柿は、冬に悩みが多い乾燥肌の改善効果も期待できます。

柿の「シトルリン」が血流改善をサポートする。

そもそも血管が柔らかくないと血流は良くならないのですが、シトルリンは血管を拡張する物質を生み出すサポートをするため血流改善に効果的。血流が良くなれば肌の代謝もアップするため、乾燥肌の改善効果も期待できます。

おすすめのレシピ「柿トースト」

シトルリンは加熱することで2倍以上増えるため、柿を加熱調理をして食べるのがオススメ!先生のイチオシは柿トースト。

①食パンにバターを塗る。
②一口サイズに切った柿をのせ、トースターで4分ほど焼く。
スポンサーリンク

干し柿は甘柿よりも栄養豊富

干し柿は甘柿よりも栄養成分が豊富!干すことで水分が飛ぶため、栄養分がぎゅっと凝縮するためなんですね!

甘柿よりも、柿タンニン・食物繊維が豊富。

干し柿は渋柿から出来ているため、渋み成分である「柿タンニン」がより多く含まれています。食物繊維も豊富で、その含油量は甘柿の約9倍、ごぼうの約2.5倍も!

インフルエンザ予防や腸内環境の改善には、干し柿の方ががオススメです。

まとめ

今回は、柿の栄養パワーについてご紹介しました。

柿は栄養が豊富で美容や風邪予防にも効果的、と聞いたことがありよく食べていましたが、本当にヘルシー食材なんだと改めて感じました。美味しくて健康にも良いなんて嬉しいですよね!干し柿も今度食べてみようかなと思いましたよ。

みなさんもぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では様々な健康に関する記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

林修の今でしょ講座の記事一覧へ 健康の記事一覧へ

林修の今でしょ!講座」は、テレビ朝日系列で毎週火曜日19:00~放送されている教養バラエティ番組です。MCは林修さん、松尾由美子アナ。毎回専門講師を招き、学友として出演されるゲストの方と一緒に健康知識を学んでいくものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康 林修の今でしょ講座
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました