世界一受けたい授業 トマトの透明スープのレシピ、お寺ごはんの作り方!デトックス&低カロリーでヘルシー!

★良かったらシェアしてください★

トマトとみょうがの和風ソースのレシピ

2018年7月14日「世界一受けたい授業」で放送された、お寺ごはん『トマトの透明スープのレシピ』についてご紹介します。教えてくれたのは、料理僧であるKAKU(かく)こと青江覚峰(あおえかくほう)さん。

お寺ごはんとは、お坊さんがお寺で食べるごはんのことで、肉・魚を使わない料理です。
その分野菜をたっぷり使っているため、低カロリー&ヘルシーでデトックス効果も期待できるのが特徴。

家で簡単に作れて、身体も心もキレイになれるレシピです。

スポンサーリンク

お寺ごはん『トマトの透明スープ』のレシピ

レシピポイント

トマトに含まれる「ギャバ」は、リラックス効果があり自律神経のバランスを整えてくれます。

材料

  • トマト 4個

作り方

  1. トマトを丸ごと湯せんし、剥がれやすくなった皮をきれいにむきます。
    予め、トマトに十字に切り込みを入れておくと皮がむきやすくなる
  2. 皮をむいたトマトを包丁で大まかにカットし、フードプロセッサーに入れて細かく砕きます。
  3. 布巾で2をこし、染み出てきたトマトのエキスをボウルに抽出します。
    こすのに半日程度かかるため、冷蔵庫の中で行う
  4. あとは器に入れ、冷蔵庫で冷やしていただきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、今話題のお寺ごはんについてご紹介しました。お寺ごはんのレシピは、修行僧が食べる精進料理を日常生活でも気軽に取り入れるようにしたもので、下記の特徴があります。

  • 肉、野菜を使わない
  • 野菜をたくさん使う
  • 低カロリー・ヘルシーでデトックス効果が期待できる

物が溢れている今の時代、たまには修行気分でお寺ごはんを食べて、身も心もスッキリきれいにするのも良いかもしれませんよね(*^^*)

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お寺ごはんのレシピ本

お寺ごはんを教えてくれた、料理層・青江覚峰さんが出されている本です。
(モバイル端末における高速表示「AMPページ」でご覧になっている方は、画像がぼやける場合がございます)

お寺ごはんをベースにした漫画本も話題となっていますね。

同日に放送された、その他のお寺ごはんのレシピ

2018年7月14日「世界一受けたい授業」で放送された、お寺ごはん『夏野菜のお寺カレーのレシピ』についてご紹介します。教えてくれたのは、料理...



2018年7月14日「世界一受けたい授業」で放送された、お寺ごはん『生姜蜜のレシピ』についてご紹介します。教えてくれたのは、料理僧であるKA...

https://awesome-style.com/2018/07/14/sekaiichi-recipe-temple2/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!