【得する人損する人】アジの下処理を5秒でする方法・魚の目利き技!魚の女神・北山シェフ!

★良かったらシェアしてください★

アジの焼き漬け

2018年4月26日放送「得する人損する人」で、『アジの焼き漬け』のレシピや、5秒でできる『アジの下処理』の方法、『魚の目利き技』が紹介されました。教えてくれたのは、魚の女神こと北山シェフ。子供でも簡単にマネできる技は必見です。

スポンサーリンク

魚の目利きプロ技

鮮度が良く美味しい魚を見分けるポイントは2つです。

目がキレイな魚

澄んだ目をしていて、横から見てくぼんでない目をした魚が良い。

お尻の大きい魚

肛門の周りがふっくらしている、お尻の大きい魚が良い。

『アジの焼き漬け』のレシピ

アジの焼き漬け

材料

・アジ
・醤油
・酢

作り方

①アジの下処理をします。
エラの中に指入れ、お腹のあたりまで指を突っ込んでエラ・内臓を一緒に取ります。
あとは流水で血合いをこすって落とせばOK!

ポイント

★新聞紙をひいて行えば、ゴミ捨ても簡単

②フライパンにクッキングシートをひき、下処理をいたアジをそのまま置いて焼きます。
片面7分ずつ焼きます。

③醤油とお酢を1:1でバットに注ぎ、混ぜてタレを作ります。

ポイント

★注ぐ時間を数えれば、計量カップ不要でほぼ同量になる

④焼いたアジを③のバットに入れ、片面3分ずつ漬けます。

⑤あとは、タレを切ってラップをして冷蔵庫で10分寝かせば完成です!

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介されたアジの焼き漬けはとても美味しそうでしたね(*^^*) 魚の目利き技から子供でも簡単にできる調理法まで、とても参考になりました。包丁、グリル、計量カップ不要なのであと片付けも楽チンです♪是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!