【ヒルナンデス】わかめで体脂肪を減らす!美肌・むくみに効果的な食べ方、栄養素パワーも!

わかめ ヒルナンデス
この記事は約2分で読めます。

2018年4月19日放送「ヒルナンデス!」で放送された、わかめの健康パワーについてご紹介します!わかめは日本全国で採れる海藻で、体脂肪減少・美肌・むくみ解消などの効果が期待できます。まさに今が旬のわかめの驚くべき健康パワーについてまとめました☆

スポンサーリンク

わかめは体脂肪を減らす!

最新研究で、20~50代の女性21人に乾燥カットわかめを1日4g、2週間食べ続けてもらったところ、被験者の約80%の腸内でビフィズス菌の割合が増加したという結果が出たそうです。

これは、わかめの食物繊維がビフィズス菌の餌になったため。

ビフィズス菌を含む腸内細菌群は加齢とともに減少していきますが、ビフィズス菌を増加させることで腸内環境が改善され、脂肪の吸収を抑えて体脂肪がつきにくい体になります。

わかめの栄養素パワーとは?

カリウム

カリウムは体内の余分な塩分を排出し、高血圧の予防が期待できます。

ヨウ素

ヨウ素は基礎代謝アップの効果があり、肌や髪、爪などを健康的に保ちます。

ビタミンK

ビタミンKは丈夫な骨を作るのに役立ち、骨粗しょう症の予防が期待できます。

アルギン酸

アレルギン酸は、余分なコレステロールを排出し吸収を妨げ、動脈硬化などを予防してくれます。

フコイダン

フコイダンは、胃の中のピロリ菌に付着して体外に排出してくれます。

わかめの食べどき&量は?

乾燥カットわかめの1日の摂取目安量は、25g以下

食べすぎは甲状腺に異常をきたす可能性があるため、要注意です。

また、食事で食べるタイミングは食べ始めが正解。満腹感を早く感じると共に、脂肪の吸収を穏やかにしてくれます。

美肌・むくみに効果的なわかめの食べ合わせ

わかめ+納豆

「わかめ+納豆」の組み合わせは、美肌に効果的。

わかめのフコキサンチンがシミ予防、納豆のレシチン・イソフラボンが肌荒れ予防をしてくれます。

わかめ+切り干し大根

「わかめ+切り干し大根」の組み合わせは、むくみ解消に効果的。

両方に含まれるカリウムが、体内の余分な塩分・水分を排出してくれます。

スポンサーリンク

まとめ

今回のテーマは、今が旬のワカメでした。

ワカメはお味噌汁の具や酢の物としてよく使っていますが、美味しいだけでなく健康パワーも見逃せませんね。

今回紹介されたパワー以外にも、下記記事で血管を老けさせない健康パワーをまとめていますので是非参考にしてみてくださいね。

オススメ記事

【林修の今でしょ講座】海藻(ひじき・もずく・ワカメ・アカモク)で血管・骨・腸の老化予防!
2018年3月20日放送「林修の今でしょ!講座」で、健康長寿がよく食べている『海藻』の老化予防パワーが紹介されました。健康長寿が最も食べている海藻の種類や、食べるだけで内臓脂肪を減らす海藻、高血圧予防に良い海藻など、血管・骨・腸を老けさせな...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデス健康美容
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました