【たけしの家庭の医学】治らない腰痛の真原因「大腸憩室炎」とは(7月16日分)?見分け方も!セカンドオピニオン

たけしの家庭の医学!腰痛たけしの家庭の医学

2019年7月16日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、長引く腰痛の真原因・大腸憩室炎についてご紹介します。教えてくれたのは、東京医科歯科大学医学部付属病院の竹村洋典先生。ただの腰痛と思っていたら、次第にキリで刺されたような激痛や大量の寝汗が生じるようになってしまう恐ろしい病です。名医が教えてくれた見分ける症状ポイントなどまとめました。

スポンサーリンク

原因不明の腰痛の真原因「大腸憩室炎」とは?セカンドオピニオンで判明

腰痛

大腸憩室炎とは?

セカンドオピニオンで名医が診断した大腸憩室炎とは、

何らかの原因で大腸の壁の一部が風船のようにふくらみ、便などが詰まって炎症が起きる病のこと。放置しておくと大腸に穴が開き、命に係わる危険性もあります。

大腸に炎症が起きているので通常はお腹の痛みを感じますが、炎症(憩室炎)が起きた場所によっては今回のように腰痛と勘違いする場合もあります。

今回の患者さんの場合は、炎症が起きた場所が腸腰筋(腰の右側にある筋肉)のすぐ近くの大腸でした。そのため、大腸の炎症が腸腰筋へと波及し、腰の痛みと思い込んでしまったのです。

腰痛と見分けるための症状ポイントを見る(ページ内の該当箇所へ飛びます)

実際の症状経過

実際に患者さんに起こった腰痛の症状経過をご紹介します。最初に異変を感じてから徐々に悪化し、最終的にセカンドオピニオンまでたどり着くまでの症状の変化をまとめています。

症状経過

1、立ち上がった際に突然、右側の腰にズキっとした痛みを感じた。

2、立ち上がる度に右腰が痛むようになった。

3、ファーストオピニオンで「変形性腰椎症」と診断される。処方された消炎鎮痛剤を飲むと腰の痛みは軽減されたように感じた。

4、落とした布巾を拾おうとした際、腰全体に痛み(キリで刺されたような激しい痛み)が生じた。

5、前かがみになる度に腰に激痛が生じるようになった。

6、睡眠中にも腰に激痛が生じるようになった。

7、就寝中、腰の痛みと同時に大量の寝汗をかくようになった。

8、食欲不振に陥り、ひどい倦怠感も感じるようになった。

9、セカンドオピニオンで真原因を特定。

腰痛と見分けるための症状ポイント

セカンドオピニオンで名医が真原因「大腸憩室炎」に行きついた症状ポイントはこちら。

  • 冷房は効いているのに汗をかく
  • 腰痛と同時に汗をかく
  • 自覚のない発熱
  • 便秘
  • 腰痛を引き起こす4つの主な原因には該当しない
スポンサーリンク

冷房は効いているのに汗をかく

患者さんが病院で診察を受けていた際、冷房は効いているのに額にうっすら汗をかいていた。⇒大腸の炎症で発熱していたため。

腰痛と同時に汗をかく

就寝中、激しい腰の痛みと共に大量の寝汗をかく。⇒大腸の炎症で発熱していたため。

自覚のない発熱

自覚はないものの慢性的な熱症状がある。⇒大腸の炎症で発熱していたため。

便秘

便秘がひどい。⇒大腸の壁の一部が風船のようにふくらみ、便が詰まったため。

腰痛を引き起こす主な原因には該当しない

腰痛を引き起こす4つの主な原因(腫瘍・感染症、甲状腺機能の異常、腰の神経の異常、腰の骨の異常)は確認できなかった。⇒大腸に異常があったため。

竹村先生曰く、腰痛が起きている時に他の不調が起きている場合は命に係わる病が隠れている可能性があるとのことです。

ファーストオピニオンで診断された「変形性腰椎症」とは?

ファーストオピニオンでは、変形性腰椎症と診断されました。

変形性腰椎症とは腰痛を引き起こす比較的ポピュラーな病で、加齢と共に誰にでも起こりうる可能性のあるものです。加齢によって椎間板や骨が変形し、神経を刺激して痛みが生じます。

【行った診察内容・結果】

●レントゲン検査を実施⇒骨が出っ張っており神経を刺激していることを確認。
●腰のMRI検査を実施⇒腰椎に腫瘍は見つからなかった。
●背中・首のMRIを実施⇒異常は見つからなかった。
●甲状腺機能の状態を調べる血液検査を実施⇒異常は見つからなかった。

【医師からのアドバイス・処方】

●消炎鎮痛剤を処方。

これまでに放送されたセカンドオピニオンの記事一覧

これまでに紹介されたセカンドオピニオンの内容は下記記事でご紹介しています。数が多いので最新のものから順番に掲載しています。宜しければあわせてご覧くださいね。

【たけしの家庭の医学】腹痛の真原因とは?過敏性腸症候群と見分ける症状のポイントや対処法【7月2日】
2019年7月2日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、腹痛の真原因についてご紹介します。教えてくれたのは、東京医科歯科大学の竹村洋典先生。ただの腹痛と思っていたら酷くなり、寝た切り生活にな...
【たけしの家庭の医学】足のしびれの真原因とは?腰椎椎間板ヘルニアと見分ける症状のポイントや対処法【5月28日】
2019年5月28日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、足の痺れの真原因についてご紹介します。教えてくれたのは、千葉大学医学部付属病院の桑原聡先生。ちょっとした足のしびれが足全体に広がり、...
【たけしの家庭の医学】頭痛や肩こりの真原因とは?緊張型頭痛と見分ける症状のポイントや対処法【4月23日】
2019年4月23日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、肩こりや頭痛の真原因についてご紹介します。教えてくれたのは、榊原記念病院の磯部光章先生。初めは重く考えていなかった症状が次第に悪化し...
【たけしの家庭の医学】胸焼けの真原因とは?逆流性食道炎と見分ける症状のポイントや対処法【3月5日】
2019年3月5日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、胸焼けの真原因についてご紹介します。教えてくれたのは、新潟大学病院の寺井崇二先生。 ただの胸やけと思っていたら次第に生活が困難になっ...

セカンドオピニオンの記事一覧へ ▶たけしの家庭の医学の一覧へ

まとめ

今回は、腰痛の真原因についてご紹介しました。

病院へ行っても症状がどんどん悪化していくのは不安でたまりませんよね。経験豊富なお医者さんでもなかなか本当の原因というのを見分けるのも難しいものなんだと、セカンドオピニオンを見る度に実感します。

もし今回ご紹介した内容と同じような症状をお持ちの方は、是非参考にしてみてください。

健康の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



たけしの家庭の医学健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました