【たけしの家庭の医学】疲れやすさの真原因はファブリー病!見抜く症状のポイントまとめ!

★良かったらシェアしてください★

疲れやすさ

2018年12月4日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、疲れやすさの真原因『ファブリー病』についてご紹介します。教えてくれたのは、獨協医科大学病院の豊田茂先生。
ただの疲れと思っていたら次第に生活が困難になってしまった患者さんの、実際の症例をもとにした内容です。
ファーストオピニオンで診断された「軽症の心不全」と見分ける症状ポイントなどをまとめます。

スポンサーリンク

突然感じる疲れやすさは要注意

疲れやすさは、多くは加齢による体力低下が原因です。

これは時間をかけて徐々に起こります。

一方、ある日突然現れる疲れやすさは要注意。

今まで2階へ休まずに上れていたのに途中で休んでしまうようになるなど、今まで出来ていたことができなくなると要注意とのことです。

「疲れやすさ」の症状経過

番組で紹介された、実際の「疲れやすさ」の症状経過です。
疲れを最初に感じてから徐々に悪化し、最終的に生活が困難になるまでの変化が分かります。

●症状の経過

1、清掃の仕事中、突然体が鉛のように重く感じ、水が入ったバケツが持ち上げられない。

2、仕事終わりに全身がどっと疲れるようになる。

3.2か月後、階段を上っている時に息が切れ、足が急に重く感じる。しかし、数分休むと息切れは治まった。

4.その2日後、再び息切れを起こし、肩から胸にかけて重だるさを感じた。

5、病院へ行き、ファーストオピニオンで軽度の心不全と診断。処方された血圧を調整する薬を服用すると、症状は改善したように思えた。

6、1か月後、以前よりひどい倦怠感と息切れが生じる。

7、椅子に座っているだけなのに、体がふわふわと浮くようなめまいが生じる。

8、胸にこれまでに無い不快感を感じ、脈のリズムが乱れて不規則になる。さらに、周りの音をかき消すような耳鳴りが生じる。

9、次第に部屋に引きこもるようになる。

ファーストオピニオン「軽度の心不全から来る倦怠感と息切れ」

ファーストオピニオンでは「軽度の心不全から来る倦怠感と息切れ」と診断されました。

心不全とは、心臓のポンプ機能が悪化し十分な血液を体内に送り出せない病気のこと。

主な原因は加齢です。

心臓が膨らむ時の動きが弱くなり十分な血液を全身に送れないため、息切れや倦怠感を生じるのです。

【行った診察内容・結果】

  • 血圧測定を行い、若干高めと診断
  • 尿検査を行い、尿にタンパクが出ていると診断
  • 心臓のエコー検査を行い、心臓の壁がやや厚くなっていて拡がりが悪くなっていると診断
  • 平衡感覚のチェックを行い、異常はなかった
  • 不整脈を調べ、異常はなかった

【医師からのアドバイス・処方】

  • 血圧を調整する薬を処方
  • 脈を落ち着かせる薬を処方

セカンドオピニオン「ファブリー病」

ファーストオピニオンでは、本当の原因は突き止められませんでした。

症状は全く改善せず、ようやく辿り着いたセカンドオピニオンで判明した真原因は「ファブリー病」

スポンサーリンク

ファブリー病とは、酵素が不足し老廃物がたまり続ける病気のこと。
その結果、細胞が正常に働かず、様々な臓器や神経に異常をきたしてしまいます。

体のどこに老廃物がたまったかによって症状は異なり、今回の患者さんの場合は下記のとおり。

心筋の細胞に老廃物がたまった⇒息切れ・不整脈
内耳の細胞に老廃物がたまった⇒めまい・難聴・耳鳴り

真原因に行きついた症状のポイントを下記にまとめます。

症状のポイント①

病弱な割に、薄着をしていた。

⇒ファブリー病によって汗を分泌する器官に異常が起きると、体が熱を感じても汗が出せなくなる。その結果、熱を下げられず異常に暑さを感じる。

症状のポイント②

運動をした状態での心臓の負荷を調べる「運動負荷心電図」を行ったところ、7分経過した時点から「身体中がとても暑い」と感じるようになる。しかし、汗をかいていない。

⇒症状のポイント①と同様、ファブリー病によるもの。

症状のポイント③

電話の声や小さい声は聞こえづらい。

⇒ファブリー病によって内耳の細胞の老廃物が溜まった影響。

改善策

ファブリー病は、不足した酵素を点滴で補うことで病の進行を抑えて症状を緩和することができます。

また、「ファブリー病 経口治療薬」という飲み薬もあるそうです。

この患者さんは点滴を行ったことで、症状は劇的に改善し元の生活に戻ることができました。

まとめ

今回は、疲れやすさの真原因についてご紹介しました。

病院へ行っても、症状がどんどん悪化していくのは不安でたまりませんよね。

もし今回ご紹介した内容と同じような症状をお持ちの方は、是非参考にしてみてください。

下記ではこれまでに紹介されたセカンドオピニオンの内容をまとめていますので、併せてチェックしてみてくださいね。

2018年11月6日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、足の痛みと痺れの真原因『脊髄動静...
2018年10月2日の朝日放送テレビ「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、頭痛の真原因・巨細胞性動脈炎につ...
2018年9月11日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」セカンドオピニオンで放送された、息切れの真原因・シーテフについてご紹介します。教え...
2018年8月14日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」セカンドオピニオンで放送された、足のしびれの真原因・背骨の腫瘍についてご紹介します...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!