【たけしの家庭の医学】謎の頭痛の真原因は巨細胞性動脈炎!緊張型頭痛と見分ける症状のポイント!

頭痛たけしの家庭の医学

2018年10月2日の朝日放送テレビ「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のセカンドオピニオンで放送された、頭痛真原因・巨細胞性動脈炎についてご紹介します。教えてくれたのは、大阪医科大学付属病院の鈴木富雄先生。

ただの風邪による頭痛だと思っていたら、発熱&耐えきれないほどの頭痛が起こり、寝込んで動けなくなってしまうリスクのある恐ろしい病です。

ファーストオピニオンで診断された「緊張型頭痛」と見分ける症状ポイントなどをまとめています。

スポンサーリンク

謎の頭痛の症状経過

番組で紹介された、実際の頭痛の症状経過です。
頭痛が最初に生じてから徐々に悪化し、最終的に生活が困難になるまでの変化が分かります。

症状の経過

1、帰宅時、こめかみにポリピリとする痛みを感じる。
これは、風邪をひいた時に感じる頭痛と同じような痛みだった。

2、市販の痛み止めを飲んだところ、1時間後には頭痛はすっかり治まった。

3、再びこめかみがピリピリする頭痛を感じる。
体温を測ると熱は無かった。

4、病院から処方された痛め止めを飲むと一時的に緩和されるものの、繰り返しこめかみがピリピリする頭痛を感じる。

5、ズキンズキンとする激しい痛みを感じるようになる。

6、37.9℃の高熱が出て、だるさを感じる。

7、右肩に激痛が走る。

8、物が二重に見えるようになる。

9、頭が割れるような激しい痛みが頻繁に襲ってくるようになる。

ファーストオピニオン「緊張型頭痛」

ファーストオピニオンでは「緊張型頭痛」と診断されました。

これは、目の疲れや肩こりから来る頭痛。

肉体的や精神的なストレスで首や肩の筋肉が慢性的に緊張し、首などを通る神経が刺激され頭部に痛みが発生する病です。

慢性的頭痛の約6割がこの緊張型頭痛であり、比較的ポピュラーな病です。

行った診察内容・結果

  • 患者にヒアリングして肩こりがあると知り、肩の触診を実施し肩こりを確認
  • 頭部のMRI検査をし、脳に異常がないことを確認
  • 血液検査をし、異常がないことを確認
  • 肩・肺のレントゲン検査を実施し、異常がないことを確認
  • 目の検査をし、異常がないことを確認

セカンドオピニオン「巨細胞性動脈炎」

ファーストオピニオンで「緊張型頭痛」と診断されて以降、処方された筋肉を緩和させる薬解熱鎮痛剤を飲んでいましたが、一向に症状は改善しませんでした。

そこで判明した真原因は、「巨細胞性動脈炎」

スポンサーリンク

巨細胞性動脈炎とは、詳しい原因は分かっていませんが、体の中の太い動脈が炎症を起こす病のこと。

進行すると全身の血管がボロボロになるため、早期発見の必要性が高い病気です。

炎症は全身の動脈のどこで起きるかは分からず、頭の血管なら頭痛・発熱、こめかみなら物が二重に見えるなどの症状が出ます。

側頭部の血管が浮き出てくるのも特徴ですが、この特徴は現れていなかったため、真原因の発見にはなかなか至りませんでした。

真原因に行きついた症状のポイントを下記にまとめます。

症状のポイント①

右腕・左腕の脈を触診で比較したところ、痛みが出ていた右側の脈の方ががわずかに弱い。
左右のこめかみを通る血管の脈についても、右の方がわずかに弱い。

ポイント

右側の腕・こめかみの血管に血流障害が起き、炎症が起こっている可能性がある。

症状のポイント②

右のこめかみの血管を押すと、ズキンズキンとする頭痛が再現。

ポイント

巨細胞性動脈炎であることを確信。

「巨細胞性動脈炎」の改善策

ステロイド治療を行ったことで、症状を劇的に改善し元の生活に戻ることができました。

まとめ

今回は、謎の頭痛の正体「巨細胞性動脈炎」についてご紹介しました。

ただの風邪による頭痛だと思っていても、一向に薬が効かない場合や今回ご紹介した症例に当てはまる場合は要注意です。

是非参考にしてみてください。

オススメする関連記事

たけしの家庭の医学 息切れの真原因はシーテフ!COPDと見分ける症状のポイント!
2018年9月11日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」セカンドオピニオンで放送された、息切れの真原因・シーテフについてご紹介します。教えてくれたのは、東邦大学医療センター大橋病院・諸井雅男先生。 ただの息切れと思っていたら、酸素ボンベ...
たけしの家庭の医学 足のしびれの真原因は、背骨の腫瘍!首の異常と見分ける症状のポイント!
2018年8月14日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」セカンドオピニオンで放送された、足のしびれの真原因・背骨の腫瘍についてご紹介します。 ただの足のしびれと思っていたら、次第に足が動かなくなってしまう恐ろしい病です。 ファーストオ...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



たけしの家庭の医学 健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました