たけしの家庭の医学 息切れの真原因はシーテフ!COPDと見分ける症状のポイント!

息切れの新原因と対策 たけしの家庭の医学
この記事は約4分で読めます。

2018年9月11日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」セカンドオピニオンで放送された、息切れ真原因シーテフについてご紹介します。教えてくれたのは、東邦大学医療センター大橋病院・諸井雅男先生。

ただの息切れと思っていたら、酸素ボンベ無しでは生活できない身体になってしまう恐ろしい病です。
ファーストオピニオンで診断された「COPD」と見分ける症状ポイントをまとめています。

スポンサーリンク

突然表れる息切れは要注意

息切れは加齢とともに表れやすくなるものですが、加齢が原因でない危険な息切れもあります。

特に、ある日突然表れる息切れは要注意。

心臓や肺の病気が隠れている可能性があります。

息切れの症状経過

番組で紹介された、実際の息切れの症状経過です。
息切れが最初に生じてから徐々に悪化し、最終的に生活が困難になるまでの変化が分かります。

症状の経過

1、階段を上ろうとした時、ふいに軽い息切れを感じる。
しかし、少し息を整えると息切れは治った

2、息切れが頻繁に起こるようになる

3、徐々に呼吸困難の症状が悪化し、動悸も感じるようになる

4、突然声がかすれ、か細い声しか出せなくなる

5、再び激しい息切れと不快な動機が発生

6、少し動いただけで、呼吸困難と動悸に襲われる

7、視界が歪み、真っ暗になるめまいが発症

8、普通に生活を送ることも困難な状態になる

ファーストオピニオン「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」

ファーストオピニオンでは、軽度のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)と診断されました。

これは、タバコの煙などを吸い続けたことで気道が炎症で狭くなり、息切れや動機を起こしやすくなる病のことです。

重症化すると肺胞が破壊され、息を吸っても酸素をうまく取り入れることができなくなり、酸素ボンベなしでは生きていけなくなる恐ろしい病です。

行った診察内容・結果

  • 心電図で心臓を検査し、異常がないことを確認
  • 呼吸器専門のクリニックで検査し、呼吸機能が2割ほど低下していることを確認
  • 肺のレントゲンでは異常は見られなかった

セカンドオピニオン「慢性血栓閉塞性 肺高血圧症(シ-テフ)」

ファーストオピニオンで「COPD」と診断されて以降、気道を広げる薬や酸素ボンベを処方されましたが、一向に症状は改善しませんでした。

肺のCT画像から軽度のCOPDは確認できたものの、実際に生じていた症状はCOPDでは説明ができないものでした。

そこで判明した真原因は、慢性血栓閉塞性 肺高血圧症(シ-テフ)

スポンサーリンク

シーテフとは、肺動脈(肺と心臓を繋ぐ動脈)に血栓が詰まり、心臓から肺に酸素・血液が送られなくなる病のこと。

CTやMRI画像には映らないので見つけにくい病気です。

なぜ肺動脈に血栓が詰まるかは不明ですが、運動不足・脱水・加齢などが重なることで、

ふくらはぎ付近の血流がドロドロになって血栓ができる

血栓が血流にのって心臓に到達し、肺動脈に留まる

肺への血流・酸素を滞らせる

と考えられます。

真原因に行きついた症状のポイントを下記にまとめます。

症状のポイント①

心臓の拍動に問題は無かったものの、心臓が収縮した瞬間だけ壁の一部が丸い形から平らになったことが確認されました。

ポイント

平らになった壁は、心臓の右心室と左心室を隔てている壁。

肺動脈に血栓ができたことにより、血液を送り出す右心室から肺に血液が行きづらくなり、右心室に溜まった血液が心臓の壁を圧迫して平らになった。

症状のポイント②

症状として、息切れだけでなく、足のむくみ・だるさもありました。
また、靴下の跡も深く残るようになっていました。

ポイント

足のエコー検査を行って足の血管を調べたところ、ふくらはぎ付近に血液が溜まっていた。

⇒シーテフを疑い、肺動脈を調べるカテーテル検査を実施して真原因特定に至った。

「慢性血栓閉塞性 肺高血圧症(シ-テフ)」の改善策

投薬治療と血栓を拡げる手術をしたことで、酸素ボンベも必要なくなり、元の生活に戻ることができました。

まとめ

今回は、息切れ原因のセカンドオピニオン「シーテフ」についてご紹介しました。

階段を上り下りしたりする際に息切れは年々感じますが、突然表れる息切れは危険。

今回ご紹介した症例と似ているところがあれば、もしかしたらシーテフの可能性もあるかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



たけしの家庭の医学健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました